■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

そろそろ実山椒を入れようかと


  にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ





かぶや大根が並び始めましたねー。
スーパーで1束98円のかぶを見て「かぶのぬか漬けつくろうかなぁ」と、
思いついたのですが、最近ぬか床を混ぜるだけ混ぜて、
あまり漬け込んでいなかったので、手を加えてあげないとっ。
と思い少し反省…。

夏はきゅうりとか、なすとか、オクラとか、うりだとか、
いっぱい漬物に適した野菜をもらうので、ぬか床が大活躍
なんですけど、秋になるとどうも頻度が下がっておりました。

これからは、かぶ、大根、人参などなど糠漬けにしておいしい根菜類が満載!
またぬか床くんにがんばってもらうこととします。

ちょっと香りをよくするために、冷凍保存しておいた、
『実山椒の粒』を追加投入!!
これでぬか床の香りがぐっとよくなります
元々入っているので、追加で足す分量はそんなに必要ないと思います。
上の写真くらいの分量を、思い出したときに入れるくらいですかね。

山椒の香りはとても強くて、冷凍保存してもしっかり残っているので、
初夏の旬の時期に冷凍保存しておくと、ぬか床を持っている人には
本当に便利なものです

さぁ、かぶ漬けようかな

↓心惹かれる渋い和食に和弁当、今年も作り続けますオウエンクリック、オネガイシマス
 にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ 

ぬか床日記2012 | 11:26:30 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
私も涼しくなり混ぜるだけでぬか漬けご無沙汰でした・・・
私も冬野菜漬け込もうと思います^^
2012-11-17 土 09:36:36 | URL | いわもち [編集]
冬野菜のぬか漬け
>> いわもちさんへ

そうですねー。
大根、かぶ、にんじん、長芋など、ぬか漬けにしておいしい野菜がいっぱいありますよね(^∀^)ノ 
私もこれから楽しもうと思います!
2012-11-18 日 08:24:35 | URL |  トミー [編集]
ぬかみそからし
私も今年の夏からぬかを始めました。
トミーさんがおばあ様のぬか床について書いておられたのを思い出して、煮干しなんかも入れてみました。

しかし!おいしいことはおいしいんだけど、料亭とか漬物専門店には、及ばないんですよね~。
当たり前か…。

2週間ごとに入れるようにとか、書いてあるぬかみそからしを入れると、確かにその直後はとても美味しいです!

何年かたつと漬物専門店みたいになるのかしら。
2012-11-25 日 22:21:10 | URL | aebee [編集]
おいしいぬか床。
>> aebeeさんへ

こんばんはー。ぬか床は奥が深いですよね~。
私もいろいろ試行錯誤中(>_<)

最近は鰹節の粉を入れたりしています。
これもなかなかおいしくなりますのでおすすめです!
やはり定期的な補充をしつつ、おいしくなるのを待つ
ことですかね^^

2012-11-26 月 22:15:18 | URL |  トミー [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-11-28 木 21:19:23 | | [編集]
Re: 教えてください
メッセージありがとうございます!
ぬか床の良い悪いは人の好み(酸っぱいのが好きかどうかなど)にもよるのですが、
見た目と匂いで、ぬか床がだめになったかどうかの確認はできます。

まず「腐敗臭」がしたらダメです。
水が多すぎる、塩が少なすぎるなどすると、余計な雑菌が増えすぎて、
腐敗した状態になります。

それから「カビ」。黒っぽい、赤っぽいのはカビの可能性が高いので食べられないです。
その場合は下の方に普通のぬか床が残っていれば、上の方だけ取り除けばよいです。
ちなみに1~2日ですぐに出てくる白っぽい膜は「産膜酵母」という無害なものなので、
混ぜ込んでしまっても大丈夫です。

酸っぱい場合は、ぬかを足す、漬ける時間を短くするなどしてみるとよいかもしれません。
味も匂いも、美味しいと感じる状態かどうか、という少しあいまいではありますが、
その基準で考えるのが一番良いと思っています。
参考になればと幸いです!


> 糠漬けをはじめて3週間くらいになるのですが、
> 漬けたものがなんだかすっぱい気がするんです。
>
> 雑菌がわいてしまったら、駄目になってしまったら
> どんな状態になるのでしょうか?
>
> 良い発酵なのか、良くない発酵なのか、、、
> 難しいです×~×
2013-12-03 火 14:51:20 | URL |  トミー [編集]
ぬか漬けしたいなとおもってたらこれを見つけたのですごく興味がわきました!!

今日から学校の行き帰りにかきまぜてつくろうかとおもいます!
2015-03-11 水 13:44:31 | URL | すけ [編集]
すけさん、ぜひお試しください~。
手をかけることで日々変わっていく風味や味わいが楽しめると思います(^^)
2015-03-23 月 08:37:04 | URL | 冨田ただすけ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する