■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

Scotch Brite!!
soujitop.jpg


今日は週中だけど、めずらしく休日でした。

少しだけ春めいた弁当を作って、家族3人で食べました~



弁当の紹介は次回にするとして…。

今日は鍋洗いです!!


鍋洗いが好きだとか、こだわりがあるとか、そんなんじゃないんですけど、

少し汚れが気になっていたので、磨くことにしました。

そこで Scotch Brite の登場ですっ↓

souji1.jpg

鍋洗いにか欠かせません。スコッチブライト。

とにかくよく落ちてくれます。私は1枚を1/4に切って、少しずつ使います。

そのほうが持ちやすくて磨きやすいし。

souji3.jpg

ゴシゴシこすると、あっという間に、

souji4.jpg

こんなにきれいになってくれます!

souji5.jpg

これで完了。

所要時間は約3分くらい。

スコッチブライト今日もありがとう。

※鍋を磨いた後は金属臭が残るので、しっかりよく洗い、できれば一度お湯を沸かしてゆでこぼすとよいですよ。



↓和弁当を作る励みにさせていただいています。

←レシピブログに参加することにしました!
こういう和食が増えるといいなと思って、和食カテゴリに参加しました。ぜひクリックお願いします!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

日々の生活と食にまつわる話 | 21:37:24 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-01-26 水 00:44:29 | | [編集]
おなべ
うちの鍋も磨きに来てほし~ぃ!

2011-01-26 水 01:47:21 | URL | shiman [編集]
鍋みがき
トミーさん、こんにちは。

鍋みがき、力を入れて磨くので、
まとめてすると疲れます。
でも、アルミ鍋はピカピカになるので
嬉しい‼

銅のやかんと卵焼き器を使っていますが、
内側の錫が、剥げてます。
大丈夫?
買ったお店でリペアした方がいいんでしょうか?
2011-01-26 水 09:50:39 | URL | 奈良女 [編集]
Shimanさんへ

大掃除どころではなかったでしょうから、
きっとお鍋はそのままのはずっ!
ScotchBriteを使えば、男手もいらずに
お鍋がきれいになりますよ~(笑)

奈良女さんへ

こんばんは!
銅製品の錫は、銅そのままだと錆がでやすくなって手入れが大変だから引いているそうですよ。その錆自体も健康には無害だそうで、特にそのままでも問題はないと思われます。あとは見た目だけかもしれませんね。

きっと奈良女さんは道具をとても大切に扱われているんですね。調理道具を長く大切に使うことって、少し難しいけれど、とても素敵なことですよね。
2011-01-26 水 22:49:23 | URL | トミー [編集]
油になじませる
トミーさん、
夫のいとこがシェフで、熱伝導がいいとのことで真鍮鍋を使ってますです。
アルミ鍋、アメリカにもきっとあるはず…。長持ちするのなら買ってみます!
ところで卵焼き器他、フライパンを油になじませる後始末方法って、もう書いておられるのでしょうか…。知りたい…。
(上記にリンク&紹介を張らせていただきました。)
2011-01-28 金 00:14:16 | URL | aebee [編集]
厚焼き玉子
アルミ鍋は軽くて熱伝導がよいので、
和食のさっと火を通す料理と
きっと相性がよいのだと思います!

ご質問のあった油のなじませ方ですが、
残念ながら、きちんとお伝えしていません…。

鉄でも銅でも、使い終わったらきっちり水分を飛ばして、
油を薄く塗っておく。
また油のなじみが悪くなった時、もしくははじて使う時
などは1㎝くらいサラダ油をひいて、
じっくり半日くらい極弱火で油をなじませて、
少し放置しておくのがよいと思います。
お試しください!
2011-01-29 土 23:17:23 | URL | トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する