■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

そら豆のゆで方
soramametate.jpg


前回の弁当でおかずとして出てきた“そら豆”。

3月~4月には本格的にスーパーに並びます。



ゆでたてを酒のつまみに、なんてのも非常におすすめですが、

実はとってもお弁当に入れやすい簡単おかずなんです。

空いた隙間にポンポン入れるだけ。前日にゆでとけば朝も楽チンです!



やっぱり冷凍品よりも生のものをゆでるのが美味しいので、

少しゆで方を紹介したいと思います!


◎そら豆のゆで方

soramame1.jpg soramame2.jpg
①まずはそら豆のおしりの部分に包丁で2㎝くらい切り込みを入れます(写真は片手ですが、必ず両手でやってくださいね)。これはゆでやすくするためと、食べるときに取り出しやすくするためです!


soramame3.jpg soramame4.jpg
②たっぷりのお湯に、なめてしっかり塩味を感じる程度まで塩を加え、そら豆をゆでます。大きさや皮の柔らかさによってゆで時間は様々ですが、だいたい2分~3分くらいが目安です。ゆで終えたら、そのまま温かいうちに食べるか、弁当に入れるなら決して水につけずに冷ましてください。


soramameyoko.jpg


去年まで畑をやってたのですが、

そら豆がピンと空に向かって成長する様を見ると

とても一粒一粒が貴重なものに感じられました。

他の豆よりも少し高価ですが、

そんなに採れるものではないので仕方ない。おいしいしっ



↓和弁当を作る励みにさせていただいています。

←レシピブログに参加することにしました!
こういう和食が増えるといいなと思って、和食カテゴリに参加しました。ぜひクリックお願いします!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

和食のおかずレシピ | 07:30:39 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
始めまして。
検索していたらここにたどり着き、思わず見入ってしまいました。
渋弁^^ かなりおいしそうで、食べてみたい!と思いました。
こんな素敵なお弁当を作るお父さん、素敵ですね。
また、拝見しに来ます。

2011-02-09 水 03:44:13 | URL | あお [編集]
いいでしょう!ここの渋弁^^
3品ってところが「わたしもつくってみよう!」って気になり
和弁当の敷居がぐっと低くなりますね。

息子、娘は食べ盛りなのでがっつり肉系があれば
満足なんですが、最近は魚を1品入れるように
なりました。シャケはビタミンDが豊富で
インフルエンザ予防にもなるらしいです。

トミーさんの魚、玉子焼きがなんともおいしそうです。
2011-02-09 水 09:59:08 | URL | けいちゃん [編集]
ありがとうございます~
あおさんへ

ありがとうございます!
たまーに面倒なおかずもありますが、
渋好みの方には、ぐっとくるような弁当を目指しています(笑)
これからもよろしくお願いします~


けいちゃんさんへ

おかず3品の弁当を中心にしてから、
作れそう!とみなさんに言っていただけるようになりました!
たくさんおかずを盛り込んだ弁当もたまには紹介したいですが、
定番おかず3品でこれからもガンバリマスっ
2011-02-10 木 00:56:44 | URL | トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する