■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

野菜の切り方アップしました!
tanzakugiriyoko.jpg



白ごはん.comで『短冊切りの切り方』と『千切りの切り方』をそれぞれ

アップしましたのでお知らせいたします~

------------------------------------------------------------------------------------
Sponsored Link

------------------------------------------------------------------------------------

【短冊切りと千切りの切り方】

今年は白ごはん.comで、基本的な調理方法をできるだけ多く紹介したいなと思っています。

その第一弾として、野菜の切り方、を紹介しようかなと。

まずは登場頻度の高い、短冊切りと千切り。

誰でも知ってる切り方でも、実は上手に切るポイントってちゃんとあるんです!

両方とも同じような切り方なので、ちょっと簡単に説明すると・・・、

tanzakugiri0.jpg tanzakugiri1.jpg
まずは“長さ”を決め切る→次に縦に置いて“幅”を決めて切る

tanzakugiri2.jpg tanzakugiri4.jpg
そしたらまな板の上にきれいに並べて、最後は“厚み”を決めて切る

という流れです。

千切りは“幅”と“厚み”をできるだけ一緒にしてあげるわけです。

詳しくは↓↓↓

・短冊切りの切り方
・千切り/千六本の切り方

次は包丁の使い方と、包丁のとぎ方を紹介予定です!!


↓和弁当を作る励みにさせていただいています。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  

白ごはん.comレシピ更新情報 | 07:27:30 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
ちょうどお聞きしたいと思っていました!
で、さらに質問ですが、右上の幅を決めて切った後の写真なんか幅が揃っていますよね。コンブの佃煮もきっちり全部四角でサイズがそろっています。

何かコツを教えてください!経験…と言われれば辛いんですけど。

ホウレンソウのお浸しも等間隔に切りたいと思うのですが、定規をいちいち出しているヒマはなく…。
2011-04-07 木 09:02:28 | URL | aebee [編集]
修行時代・・・
うーん、残念ながら、経験をつんで感覚を身につけるのが一番、かなと思います。

料理屋の頃は、慣れるまで、使い終わった割り箸にマジックで切りたい幅の目盛りをつけて、それを横において切っていたものです。

あとは、やっぱり、効率よりも何よりも、時間がかかっても丁寧に一つ一つ切っていくことでしょうか?

あまりためにならないコメントですいません。。。v-394
2011-04-07 木 19:59:10 | URL | トミー [編集]
気持の問題
今朝、トミーさんの回答を見て「よし、お客様にお出しするのだと思って切ってみよう」と深呼吸して野菜を切ったら、いつもよりきれいに切れました。

プロ意識を想像しながら切る、スローライフを心がける、これだと思いましたです。

目盛入り割りばしも何本か用意してみます。
2011-04-08 金 02:50:59 | URL | aebee [編集]
Re: 気持の問題
>>aebeeさん すばらしいですね!
その気持ちが一番料理を上達させてくれるんです(きっと)

野菜の大きさが同じになると、
火の通り方も均一になって、
見た目だけでなく美味しさアップするはずですv-410

豊かな生活を行うスキルを身につけた上で、
あとはメリハリをつけてやっていきたいなぁと
私も常日頃思っております!
2011-04-08 金 19:19:30 | URL | トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する