■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

『追いがつお』とは?
oigatuolarge.jpg


ミツカンの『追いがつおつゆ~♪』という商品で、聞きなれた方も多いかと思います。

けど実際に家庭料理で“追いがつお”をすることってないですよね。

たまーに、日本料理専門の方が作るレシピなどに出てくる、その“追いがつお”。

先日の若竹煮の記事にも出てきたので、少しばかり説明いたします!

------------------------------------------------------------------------------------

被災した子どもたちのために、主に支援を行ってくれている団体です。被災地19ヶ所に子供が安全に遊ぶことのできる『子どもひろば』を作ってくれています。心より応援しています!
------------------------------------------------------------------------------------

【追いがつおとは??】


“追いがつお”とは、呼んで字のごとく、「後から追って鰹節を加えること」です。

でもそもそも日本料理って鰹節ではじめからだしをとっているのに、

なんで後から加える必要があるの??と思われる方も多いかと思います。


その理由は状況によって、2つに分かれます。

ひとつは、仕方なーく追いがつおをする場合。

もうひとつは、より美味しくするために追いがつおをする場合、です。



はじめの追いがつおは主に、2番だしを取るときに行います。

だしがらだけだと味が薄いので、後から鰹節を足すことになるのです。


もうひとつの追いがつおの方が、料理用語的には本命かもしれません。

写真にもあるように、煮物などの煮汁の中に、鰹節を加えて、

香りをより強くするために追いがつおを行います。

よくある方法としては、お茶パックの中に鰹節を入れて煮汁の中に落とします。

↓この写真のときは、キッチンペーパーできっちりほどけないように包みましたが。
oigatuo.jpg

だしの香りって、とても飛びやすいので、

後からもう一回加えた方が香りが残って、美味しくなる料理があるということです

あとよく追いがつおをするのは、やっぱり“めんつゆ”ですかね~(さすがミツカン!)


↓和弁当を作る励みにさせていただいています。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  

応用!ワンランク上の料理屋の仕事 | 07:00:54 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
買いました!
「まいにちお弁当日和」買いました。
トミーさんのページがこのブログのテイストそのままで
とっても素敵でしたね。

新学期が始まり、お弁当ライフもスタート
しましたが、この本、まさにお弁当作りの
モチベーションアップにとってもいいです。
2011-04-14 木 17:26:20 | URL | けいちゃん [編集]
ありがとうございます!
>>けいちゃんさんへ

ありがとうございます~

できる限りシンプルで潔い弁当を作ろうと、

雑誌の話をいただいたときに思いました!

創刊号がかなり充実した内容の雑誌だったので、

こりゃがんばらんといかん、と思いまして。

今回も結構盛りだくさんな内容でオススメだったので、

手にとってもらえてうれしいです!!
2011-04-14 木 20:19:20 | URL | トミー [編集]
素敵~~
来週から 大学が始まります!
だからお弁当を作りたくて
いろんなレシピ見たり買ったりしたけど。。

このブログ見てびっくり!
本当に まじ 全部 ツボ!
こんな素敵な和のお弁当作れるように頑張ります!(*^_^*)
2011-04-14 木 23:37:24 | URL | りな [編集]
弁当バンザイ
>> りなさんへ

教室の中ではなく、ひろーい緑の芝生の上で、
大学時代はよく弁当を食べていた管理人トミーです。
はじめまして!

いいですねっ はじまりの季節ですね。
いっぱい美味しい弁当作ってくださいっ
私もガンバって和弁当アップします^^
これからもよろしくお願いします~
2011-04-15 金 22:21:43 | URL | トミー [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-04-16 土 06:15:52 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する