■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

花びら型抜きの使い方 人参と独活を使って
hanabiratop.jpg



昨日作りやすい弁当紹介するって言ったのに~

と思った方、すいません。 いきなり『料理屋の仕事より』の記事紹介デス…。

言い訳になりますが、ちゃんと作りました今日。おかず3品弁当。

新じゃがを使って、ブロッコリーと炒めたり。

それはそれは肩肘はらず、心安らぐ弁当でした

作ってる本人も、鼻歌まじりで気持ちよく、料理屋的弁当よりも楽しかったりするんですけどね。

けれども今日はちらし寿司に入っていた、みなさんの??をカイセツしたい気持ちなので、あしからず。

-------------------------------------------------------------------------------------
Sponsored Link

-------------------------------------------------------------------------------------

【花びら型抜きの使い方】

桜、もみじ、いちょうなど、いろいろ型抜きってあるんです。きっと何十種類って。

最近はおしゃれな雑貨屋でも見かけることがあります。

だから使い方いつか紹介したいなぁって思っていました。 ↓さっそく紹介します↓


hanabira1.jpg hanabira2.jpg
使うのは、いまなら桜や花びらの季節のもの。抜きたい食材を必要な厚みに切り(今回の人参は1cmくらい)、上からまっすぐ下に力を入れて抜き取ります。できるだけ無駄なく使いたいところです。

hanabira3.jpg
抜いたものを、必要な厚みに薄く切ります。たいていは写真のような薄切りだと思います。

hanabira4.jpg hanabira5.jpg
人参なら、さっと塩ゆでしてから、だし:薄口醤油:みりんが8:1:1の漬け地に漬けこみます。
うどは塩ゆでしてから、甘酢に漬けこみました。もちろんかまぼこなど、味付けの必要のないものもありますので、食材に合わせて(形を型抜きしただけで)味付けはいつもと同じでOKです!


なかなか売ってるものでもないのですが、

個人的に花びらはおすすめです。なんだか花見のときに使いたくなるから。

1年に1~2回でも、一生使えるものなんで、持ってて楽しいですよ


↓ 心惹かれる渋い和弁当を今日も作り続けますオウエンクリック、オネガイシマス

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  

応用!ワンランク上の料理屋の仕事 | 08:10:35 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
抜き型ですね
トミーさん、こんばんは。

野菜の抜き型、私もいろいろ揃えました。
息子が小学生高学年の時、秋の遠足のお弁当に
から揚げを吹き寄せ風にと、人参のもみじ、さつまいものイチョウの葉、
お蕎麦の松葉風・・・としたら、
帰宅するなり、「あんな事、やめて!!」とお叱りをうけてしまいました。
難しいお年頃だったのですね、懐かしい思い出です。

娘用には、花びらはもちろん蝶々や羽子板なども
何年かかけて揃えました。
一年の間に何度も使う物ではないのですが、
お料理の作り手も楽しませてくれますね。

ーーーーーーーー

娘のハムスターが逃げ出して、私の横を走りました!
懐中電灯を持って、追い詰め捕獲しました。
2度目の脱走で、前回は行方不明になって、夜中にリビングで
息子に捕獲されました、24時間後に!!
肝心の娘はまだ帰宅せず、やれやれ。

ゼイタク弁当は目の保養にさせてもらってます。
今日のおかずを明日のお弁当に活用するのは
お弁当だけでなく、毎日の夕食作りにも参考にさせていただいております。
これからも、いろいろご教授ください。
2011-04-19 火 21:43:54 | URL | 奈良女 [編集]
さすがですねっ
>> 奈良女さんへ

私なんかより、抜き型たくさんもってらっしゃって、
さすがですねっ
季節ごとに使えるものをそろえたいなと、私も思っています!

昔母親が作ってくれた弁当は、奈良女さんほど丁寧に作ったもの
ではなかったのですが、煮物中心で、すごーく嫌だったものです。
いま思い出せば、とてもありがたかったと思っていますよ^^
2011-04-20 水 23:21:36 | URL | トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する