■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

春の木の芽について
記事詳細へ


木の芽を混ぜるだけのちりめん山椒のおにぎりを紹介しましたが、

木の芽ってなかなか普段購入しない方も多いはず。

そんな私も春の今の時期に、3~4回程度買うくらいですから。


たけのこごはんとかに使って、残りはまとめてちりめん山椒ってパターンが多いですね。

木の芽の扱い方のページもよかったら参考にしてみてください!

↓↓↓

木の芽の扱い方のページへ (白ごはん.comの外部ページへのリンクです)


木の芽ってなかなかスーパーでも売れないものだから、傷んでいるものが並んであることも

茎の根元が茶色くなってないか、

葉っぱ自体にハリがあるかなど、目利きして購入することも大切です!




話は変わるんですけど、最近私の兄弟が宮城の被災地に仕事で何度か足を運んでいます。

現地では小さな集落には、なかなかがれき撤去などの大がかりな復興支援が行き届いておらず、

テレビでも報道されているように、被災者ご自身で手作業の復興作業をしているとのこと。


特にその復興作業をする時の道具(手袋、作業着など)が不足していることもあるそうです。

今回私の兄弟が直接的に現地に行くこともあるため、必要であろうものを皆で購入しましたが、

復興に向けての、これからの長い時間、途切れることなく

日本がひとつになって、皆で支えていけたらと心より思います。


↓ 『弁当はとことん渋く、いさぎよく』 ヒトツニナロウ、ニッポン!

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  

応用!ワンランク上の料理屋の仕事 | 12:26:03 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
はじめまして
Sahanさんのブログから来ました。
すごい丁寧なお料理づくり、憧れます。
木の芽なんかは今まで買った事すらないですが(恥)
こういう季節や香りを大事にする和食は素敵ですよね。
私もトミーさんのレシピ参考にして頑張ります。

被災された方達に何が本当に必要か、ということは
現地を見て触れてきた人たちにしか分りませんよね。
私も友人を通して避難所の子供達にカバンや本を送りましたが
小さいことでもいいので、もっと何か役立てることはないかと
思います。
2011-04-23 土 17:53:45 | URL | ますみ [編集]
はじめまして
>> ますみさんへ

sahanさんはいつも素敵な食器があるのでいいですよねっ
器、食材、調理法や献立作りまで、料理にはいろいろと
工夫できることがあるので、ほんとに毎日楽しめます(笑)

被災者のみなさんにも、心も体も温まるような食事が
少しでも早くしていただけたらと心より思います。
2011-04-24 日 19:41:57 | URL | トミー [編集]
私も今年こそは 筍の木の芽和え に挑戦しようと
思っているんですが・・・
2011-04-25 月 17:13:24 | URL | mayu [編集]
木の芽和え
>> mayuさんへ

木の芽和えいいですねぇ。
たけのこと木の芽はどうしてあんなに相性がいいんでしょうか。
白ごはん.comでも紹介したいとおもいつつ、
まだできていない、定番料理です…。
今年写真撮れるかなぁ。撮れたらすぐ更新しますねっ
2011-04-27 水 20:13:59 | URL |  トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する