■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

柿の葉
記事詳細へ


いっせいに柿の若葉が大きくなりはじめました。

これは通勤途中の自転車からパチリ

いいですね。春の色合いです。


今日は皆さんに質問がありますです。

『柿の若葉を天ぷらにして食べたことのある方』

いらっしゃったら教えていただきたいです。


美味しいのかどうか??


私の愛読書である、辰巳浜子さんの『料理歳時記』には、

“やわらかい双葉のうちは、ちょいちょい摘んで天ぷらにして食べますが、…”

とあるんですっ。食べてみたい。


けど、人さまの柿の木の若葉を摘むのはなんだか忍びなく、

食べぬまま月日が流れていくのです。

食べたことのあるかた、ぜひ教えてください!


そうそう、このブログがFC2のおすすめブログに選んでいただけました!

recommend_bnr03.png

ありがとうございます。これからも、自分のテンションが上がるような和弁当作っていきますね~

↓『弁当はとことん渋く、いさぎよく』 オウエンクリック、オネガイシマス

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  

日々の生活と食にまつわる話 | 07:39:00 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
あります^^
はじめまして^^
柿の葉若いうちの天婦羅は祖母がよく作ってくれました^^
癖がなく柔らかい旨い^^幼少にそう思いました。
自分の中では春の野草の仲間というククリです。
(※そもそも柿の葉には色々と漢方的にも栄養学的にも沢山含まれているようです。大人になって知りましたがw)

毎年自分も「葉っぱ貰っていいでしょうか?」と見知らぬ民家にアタックしたくなってます。
まだ勇気がありません><
このブログを拝見してちょっとチャレンジしようかと思いました^^

ちなみにご存知かと思いますが?
この時期の「イタドリ」(高知県民の皆様は解るかも)もいいですよ^^
(これは下処理的にも味的にも癖がありますがw)
ブログ主様はきっとお好きだと思いますので!
是非!お調べ下さい^^
その辺に生えてます!今採り頃です!
(成長早いのでこの時期を逃すとアウトですw
イタドリきんぴら!お勧めですよ!こちらの弁当のオカズに似合いそうです!
(初で長文失礼しました^^;
2011-04-27 水 15:43:00 | URL | piazzolla@ [編集]
あら!
うちに来て、遠慮なく葉っぱ摘んでいけば良いのに☆

最近、庭の緑がワサワサ出てきだして賑やかになってきましたよ。
裏の柿の木もしかり。
2011-04-27 水 18:45:35 | URL | Shiman [編集]
食べたくなってきましたよ~
>> piazzolla@ さんへ

早速とてもそそられる情報ありがとうございますっ
そうなんですよね。
花泥棒は許されるっていいますけど、
柿の葉をどうにかするなんて想像もしないだろうから、
怪しまれそうですよね・・・。
でも今年はなんとか食べてみたいです!
イタドリも調べてみますね。ありがとうございます。


>> Shimanさんへ

東京は遠すぎですよ~。
でも柿の木があると、若葉のてんぷらに、
柿の葉寿司に、いろいろ楽しめそうですねっ
うらやましい!!!
2011-04-27 水 19:20:29 | URL |  トミー [編集]
こんにちは!
もう、、おいしそうで、、その上写真の美しいこと!

柿の葉はさっと蒸すか、湯通しして干してお茶に
すると、ほのかな甘みがあっておいしいですよ。
ビタミンC豊富だとか。美肌にいいですね。
あと暑い時期にお弁当のご飯の上にならべたり
おにぎりを葉っぱで包んでおくと
ご飯が悪くなりません。

てんぷらと関係ありませんが、柿の葉
とても優秀なので是非お試しあれ!

2011-04-28 木 09:03:07 | URL | cornelia [編集]
(これからも楽しみにしてます^^
(先にこう書くべきでしたw失敬><

トミー様@

毎日拝見している弁当ブログでもお気に入りです^^
渋い弁当、抜かりない仕事(製作作業、レシピ等々)、感心しきりです!

春は野草がとっても旨い!
(決してアウトドアー派でも何でもないんですがw

土筆を採って→ワサビの花(葉もありますね)をお浸しして→
その隙に山椒の葉を楽しみ→
桜が終わった頃イタドリを採って→
実山椒を塩付けにして(ちりめん山椒用^^)→梅が出るのを待つ…
その間にも春のモノ沢山楽しめますよね~嬉々です^^

この柿の葉もそうですけど
こちらは随分祖母の影響受けたみたいでw
そのせいだと思います。春のモノの季節に俄然やる気出るのは!

柿の葉 と聞いていてもたっても居られずに書き込みした次第です。
またまた長文失礼しました^^
2011-04-28 木 15:40:39 | URL | piazzolla@ [編集]
アトピー
柿の葉はアトピーに効くので、母がよくお茶にしてくれましたが、天ぷらは聞き始めです。

でも若葉や相当やわらかいから、おいしいのはわかる気がします。
2011-04-30 土 04:43:52 | URL | aebee [編集]
作って見ました。
 更新を楽しみにしております。初めまして!
 
 庭の柿の葉が青々として美味しそうだなと思っていたところに 天麩羅の話題がありましたので揚げてみました。
 柿の新芽の柔らかい所を千切ってきて揚げました。 葉っぱと言うより野菜のような感じで 木の葉ぽいバシバシした食感はありません。 とても温和しい味でした。
 
 天麩羅はあまり作りませんが 寿司飯と締め鯖を柿の葉で挟んで ちょうど柏餅の様な形にして 重しをしてなんちゃって柿の葉寿司を作ります。
 
2011-04-30 土 09:46:02 | URL | 野良 [編集]
おぉ、ぞくぞくとっ
>>corneliaさんへ

大学時代に写真部で腕を磨いた甲斐がありました^^
おかげでなんとか見栄えのする写真が撮れています!
柿のお茶はすごく興味あります。試してみたいです!


>>piazzolla@さんへ

いつもありがとうございますっ
なんだか私も俄然やる気がでてきました!
春の今しか食べることのできない食材を
悔いを残さぬよう食べつくしたいですねっ


>> aebeeさんへ

柿の葉のお茶がアトピーに効くとは初耳でした。
柿の葉はいろいろな効用があるんですね~
試してみたいですっ


>>野良さんへ

早速天ぷら作られたんですね!うらやましい。
と書きこんだものの、昨日私のところにも、
ブログを見た兄弟宅から柿の若葉が届きました!!
濡れ新聞紙に丁寧に包んでくれてたので、鮮度もばっちり。
私も天ぷら試してみようと思います~
2011-04-30 土 13:02:03 | URL | トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する