■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

辰巳浜子さんの『料理歳時記』
book-tatui.jpg



ブログの中でも何度か紹介してきた「辰巳浜子(たつみはまこ)」さん。

家庭料理研究家としてたくさんの本を出版されています。

今日はその中でもおすすめの1冊を紹介します~。



文庫本ですが、明治から昭和にかけての古きよき家庭料理の内容盛りだくさんです!

私が生まれる前に他界されていらっしゃいますが、なんだか読み込んじゃう文章と内容なのです。



先日の“柿の葉の天ぷら”に関しても、この本を見て「食べたい!」と思ったことですし、

前回記事の“根三つ葉”を初めて知ったのもこの本。
(その後料理屋で実際に扱うことがあったのも幸運ですが)


この料理歳時記の「かくし味」と題された箇所から抜粋すると、

『三度三度の食事も「一期一会」と考え、ゆるがせにはできません。たゆみない熱意は愛情のうえに育つわけです。女と生まれ、包丁を持ちはじめてから死ぬまでの数十年の積み重ねの結果、なにか結論に達するのが当然です。それを祖母、母から受け継ぎ、また自分の時代に更新させることこそ、女性としての生きがいであると思うわけです。「一期一会」、この心で日々台所に立つなら「かくし味」の妙味も自らおわかりになりましょう。』

とこんな内容。

今は時代も変わって男も家事を担う時代。

男女関係なく、食に対してこの本のように真摯な姿勢でありたいものだと読むたびに思います。

辰巳浜子さんの料理歳時記、おすすめです。

辰巳浜子さんの「料理歳時記」 ←amazonへのリンクです

↓古きよき昭和の料理を大切に!オウエンクリック、オネガイシマス

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  

料理書籍紹介 | 07:12:26 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
はじめまして。
この本、つい先日、古本屋さんで見つけて購入したばかり!
まだ読んでいませんが、ますます楽しみになってきましたー。
2011-05-09 月 08:52:25 | URL | とろりす [編集]
幸せなお弁当
以前 コメントしました
大学生のリナです(*^_^*)

あれから頑張って毎日お弁当作ってます!
トミーさんの真似して「和」で!
お弁当にすると食べる幸せが実感できて
本当に毎日幸せです。

明日は たけのこご飯弁当の予定です^^
2011-05-09 月 19:19:52 | URL | りな [編集]
いい内容ですよ~
>> とろりすさんへ

はじめまして~。管理人のトミーと申します。

古本屋ですでに購入とは、とろりすさんやりますねv-410

私なんてかばんにいつも忍ばせてたので、いまではボロボロです。

でも何度か読んでもいつも新鮮。

書いているとこだけは覚えているので、

思い出してはページをめくり返して活用していますよ~
2011-05-09 月 20:19:19 | URL |  トミー [編集]
スバラシイですっ
>> りなさんへ

大学生でもはやその域とは頭が下がります…。
私だって自炊してましたけど、弁当はいつも三日坊主だったです…。

これからもぜひ、和の弁当を作っていってくださいねっ。
ブログの和弁当を通してエールを送らせていただきますv-363
2011-05-09 月 20:22:56 | URL |  トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する