■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

新じゃがと根三つ葉のレシピアップしました!
記事詳細へ



根三つ葉ってあまりみかけない立派な三つ葉。

4、5月が旬ですが、それはそれは香りも食感もよくて美味しいのです!

しかも糸三つ葉の5倍くらいの大きさはあって、値段は3倍くらいだし(←ビミョウですかね?)



売ってるところ探すのはアリだと思います。

ちなみに私の通うスーパー・八百屋でも、売ってるところは1軒だけ。

みなさん、根三つ葉を見つけたら、お浸しにお味噌汁にいろいろやってみてください!

味噌汁もとっても美味しかったですよ~

↓↓↓

新じゃがと根三つ葉の味噌汁のレシピ/作り方の紹介 (白ごはん.comへの外部リンクです)

↓マイナーな食材も紹介していきまっす!オウエンクリック、オネガイシマス

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ  

白ごはん.comレシピ更新情報 | 10:45:17 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
根三つ葉
初めてコメントします。
根三つ葉は、母がかならずお雑煮にあしらっていました。
緑の三つ葉ではなくて、根三つ葉のほうが良いのだという母のこだわりを受け継いで、私もお雑煮には高くても(泣)使っています。

それはそうと
トミーさんは包丁は日常的にどんな物をつかっていらっしゃますか?
先日友人たちと菜切り包丁の話になり、ずっと使っていなかった菜切り包丁を出したところ、とても使い勝手がよく、改めて和の道具のすばらしさに気づいたところです。

これからも楽しみにしています。
2011-05-09 月 11:18:23 | URL | たま [編集]
おいしそう!
>> たまさんへ

根三つ葉のお雑煮、おいしそうですね!
あのしゃきしゃき感と香りの良さといったら。
だしにも合わないはずがないですよね。

ちなみに私の包丁ですが、
通常は両刃の洋包丁。ここぞってときは和包丁を使ってます。

切れ味はやっぱり和包丁の方が断然いいので、
薬味などの細かい切り方をするものに使うことが多いです。

洋包丁は牛刀で、刃の長さは、手のひらを大きく広げた
親指の先から小指の先くらいの長さです。
それより長いと使いづらいし、短いと不便な気がしています。

あまり参考になりませんでしたでしょうか?
またなんなりと聞いてくださいねっ
2011-05-09 月 20:10:39 | URL |  トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する