■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

曲げわっぱの弁当箱
bentoubako3.jpg




軽くて丈夫で、手触りがとてもいい。それでいてごはんの適度な水気を吸ってくれて、ごはんまでおいしく保ってくれる。それが曲げわっぱの特徴。

基本的な手入れをきちんとすると、30年近く使えるというのだから、それで1個7000円くらいなら安い買い物だと思います。2年くらい前に購入してお弁当に使っているのですが、はじめに紹介した特徴はさておき、何よりも『お弁当がおいしく見える』、このことが一番のうれしいことでした。

simple-haru-takenoko4.jpg


お弁当には普段のおかず、前日の残り物を入れることも多々あります。それでもこの曲げわっぱは、開けたとき毎回のように「おいしそう!」と思わせてくれるのです。

<基本的な手入れ>
・使う前に、全体をさっとぬらしてから、よく拭き取って使う。
 これは弁当のおかずの汁が、曲げわっぱの中にしみ込むのを防ぐためです。
・使い終わったら、お湯か水で汚れを洗い流し、布巾で水気を拭き取った後、しっかり乾かす。

<丸前、角向こう>
・盛り付けのときの約束事ですが、曲げわっぱなどのつなぎ目は、
 形が丸いものは手前に、角のものは向こう側にして盛り付けます。
 私が持っているものは、飯ごう型ですのでつなぎ目はいつも手前にして盛り付けています。

↓和弁当の参考になった!場合は、ぜひともクリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

弁当箱・調理道具いろいろ | 07:00:56 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
初めまして(^_^)
最近大学によく持っていくお弁当のことを勉強中で、ブログを拝見させていただきました。
どれもとても美味しそうですね!
それにただ美味しそうなだけじゃなくて、なんだか心がほっこりするような、お弁当箱を開けたら幸せな気分になりそうな、素敵な感じがします。参考にさせていただきます。

私は微細な味覚など分からないのですが、聞いたところによると、プラスチックの器より木や陶器の器に盛りつけた方が味が良くなるそうですね(+_+)
週末にでも木のお弁当箱を買いに行こうかなと思います。
2012-05-22 火 09:46:26 | URL | 冴 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する