■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

てんさい糖で梅シロップを作ってみます!
記事詳細へ



今年はちょっといつもと違う梅シロップを作ってみようと、

考えてみたところ…、

“てんさい糖で作ったらどんな味になるんだろ?”と思い、

作ってみることにしました~。

umeju-su2011tensai3.jpg

↑皆さんの中で料理に使われている方もいらっしゃるかとは思いますが、

国産原料、ミネラル豊富、おなかにやさしいオリゴ糖入り。


なんだか青梅とスムーズになじんでくれるか心配ですが、

美味しくて体にもいいなら作ってみたいではないですか!

umeju-su2011tensai2.jpg


氷砂糖のペーシックなものと合わせて2種類!今年は作りましたです。

これから梅シロップレポートも随時行っていきますので、ご期待くださいね~

※梅シロップ作っていきなり1泊2日の旅行にいくことになってしまい・・・、瓶をぐるぐる混ぜれないので少し不安ではありますが。


白ごはん.comでも詳しく基本のレシピを紹介しているので、よければ参考に↓↓↓

・梅シロップの作り方
・梅エキスの作り方
・梅干しの作り方


↓昔ながらの季節の仕事は楽しいですね!オウエンクリック、オネガイシマス

和食・和弁当を広めるため、弁当人気ブログランキングへ参加しています 
ぜひ弁当ブログランキングもご覧くださいね


日々の生活と食にまつわる話 | 22:44:50 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
初めまして
 初めてコメントさせて頂きます。
 最近少し人間らしい生活をと思い
 自炊生活を始めました。
 
 豆ごはんのレシピを探していて
 サイトにお邪魔する事になりました。
 
 よくよくみればsahanまで紹介されていて
 びっくりです。

 料理歴半年の未熟者ですので、こちらで
 勉強させて頂きます。。。
 
 それでは次の更新を楽しみにしております。

 

 

 
2011-06-05 日 15:46:34 | URL | euro-jazz [編集]
共感いたします!
>> euro-jazz さんへ

はじめまして。管理人のトミーと申します。
ブログ拝見させていただきました!

ブログに書かれていた、
砂糖と油の味ではなく、素材の味のわかる食事を
少しずつ覚えていきたい・・・。

この言葉、とても共感します!
私もそんな思いで料理をはじめました。

日本人だから、もうちょっと和食見直したいなと。
sahanさんとも、一緒になんか企画できないかなぁと
最近おじゃましてお話しております。

少しでも参考にしていただけると、
これ以上うれしいことはありません。
些細なことでも、なんでも聞いてくださいね。
これからもよろしくお願いします!
2011-06-05 日 22:11:52 | URL | トミー [編集]
梅シロップ
私も梅シロップを仕込みました。
毎年「花見糖」という生協で売っているてんさい糖のようなお砂糖で作っていたのですが、今年は氷砂糖で作りました。
大分溶けてきたので仕上がりが楽しみです。
夏のお楽しみですよね。梅シロップ。
2011-06-06 月 15:50:48 | URL | たま [編集]
漬ける楽しみ
>> たまさんへ

いろいろ砂糖を変えて(梅酒なら焼酎を変えて)漬けることができるのは、自家製の醍醐味ですよねっ

花見糖ってはじめて聞きました。てんさい糖や三温糖のようなコクのありそうなお砂糖ですね。梅シロップにいいかも!ほんとに夏が待ち遠しいです~
2011-06-07 火 06:54:46 | URL |  トミー [編集]
てんさい糖
我が家では、上白糖は使わずすべててんさい糖です。

お腹に優しいプロバイオティックな食品ですよね~。

それで梅シロップができるなんてうれしいです!
2011-07-06 水 16:05:51 | URL | aebee [編集]
てんさい糖だと
>> aebeeさんへ

てんさい糖で作ると、どうやら真っ黒な梅シロップになるようです^^
味は好みの差があるでしょうが、てんさい糖の
コクのある梅シロップもなかなかいいもんです。
梅酒にもいいかもしれません!!
2011-07-08 金 23:35:35 | URL | トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する