■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

梅シロップ日記(3日後)
記事詳細へ



6月3日に漬け込んだ梅シロップ。

氷砂糖とてんさい糖、2種類漬けたわけですが、

その3日後の状態をレポートいたします!


まずは氷砂糖。

umeju-su3days.jpg

・シロップが梅の半分くらいまでやってきました!
・1日3回以上、瓶の上下をひっくり返してシロップを梅全体になじませておりました。
・今回は小さめの氷砂糖を選んで作ったので、いつもよりもシロップが上がってくるのが少しだけ早い気がします^^


次にてんさい糖。

umeju-su3days2.jpg

・こちらはシロップが真っ黒。そして半分より少し少なめ。
・氷砂糖よりもシロップが上がってくるのが少し遅い感じです。
・てんさい糖が固まって、上下に返すのに苦労しました…。
・1日2日目はなかなかシロップが上がってこずに、少し心配になりましたが大丈夫そうです。
 ※1日3回氷砂糖と同じように少ないシロップと梅をじっくり転がしたおかげかも。


一度だけピンをあけて中の香りをかいでみましたが、

とてもさわやかな甘い香りでした!

何度も言っちゃいますが、冷凍したらいい香りじゃなくなっちゃいますからね!!


次は1週間後か、10日後に


白ごはん.comでも詳しく作り方を紹介しているので、よければ参考に↓↓↓

・梅シロップの作り方
・梅エキスの作り方
・梅干しの作り方


↓昔ながらの季節の仕事は楽しいですね!オウエンクリック、オネガイシマス

和食・和弁当を広めるため、弁当人気ブログランキングへ参加しています 
まだまだ順位は低いですけれど…。

日々の生活と食にまつわる話 | 19:39:20 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ご無沙汰しております
ご無沙汰期間中に禁酒、脱さとうきびに挑戦
晴れて体重60kg強でしたものが51.5kg程へ落ちました(身長159cm)
あまりに長きに渡った肥満生活でした たいした減量も出来ずになんどもリバウンドの憂き目で涙を飲みました

昨年
幸運にもサトウキビ由来の糖がいかに体に不適当かを勉強する事が出来
現在、二十歳頃の体重の維持に感激中
今年の、杏ジャムは体に優しい多糖類のてん菜糖で作る予定です
2011-06-10 金 00:15:58 | URL | mag [編集]
>> magさんへ

砂糖、確かに食品の裏面表示に目を向けると、
どれだけ砂糖入ってるんだ~!
と思うことが多々ありますです…。

私は砂糖をまだまだ抑えることができていません。。。
30過ぎた今の時期くらいから、
健康を真剣に考えることが必要だとは思っているのですが。

まずは精製された砂糖と、てんさい糖の違いを
勉強しようと思います!
2011-06-11 土 20:55:23 | URL | トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する