■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

国産ごまのいいところ


にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ





国産のごまって生産数量が少ないのは皆さんなんとなーくご存知だと思います。

調べてみても国内生産はわずか0.1%とのこと。

99.9%は輸入に頼っているんですよね。



農家の方と以前お話をしたときに、

『ごまは手がかかるもんなぁ。自分の家で食べるくらいを作ってるひとはいるけど、多くは作れない…。』

ということをおっしゃっていました

以前貸し農園で野菜を作っていたこともありますが、

さすがの私も胡麻までは作ったことがありません。収穫作業などがきっと大変なのだろうと思います。



でもそのごま消費量0.1%の国内産のごまも、入手が難しいというわけではありません。

輸入品の5倍?くらいの価格のようですが、ネットでもこだわり食材店でも入手は可能です!

ちなみに上の写真の国産胡麻は、35g入りでたしか400円くらいだった(はず。記憶が曖昧でごめんなさい)

農家の方の苦労への対価と思えば、3回に1回くらいは国産ごま買えるような気がしています



国産ごまのいいところは、香りが強く、味が濃厚な気がします。

輸入品は比べると少しごまらしさに欠け、比べるとさっぱりしているんですよね。

以前twitterで“さっぱりだから、お菓子などには輸入品が向く”と教えていただいたこともあります

なんでもそうですが、要は使い分けが必要ということですねっ。

ぜひ皆さん一度お試しください

以前ワークショップで国産ごまを使ってごま塩作ったら大好評でした!

ごまを使ったレシピもまとめてみましたのでぜひ↓↓↓

ほうれん草のごま和え
自家製ごま塩の作り方
ごま豆腐の作り方
春菊のごま和え
白ごはん.comへの外部リンクです)

↓心惹かれる渋い和食・和弁当を今日も作り続けますオウエンクリック、オネガイシマス

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

人気ブログランキングへ  

日々の生活と食にまつわる話 | 08:01:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する