■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

ぬか床5日目。


  にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ






ぬか床3日目と4日目は、1日2回ぬか床を混ぜるだけでした。

5日目朝にちょっとぬか床に手を加えたのでその報告を少し


土曜日に捨て漬けをはじめて、昨日で4日なのですが、

漬け込んだ大根、にんじん、きゃべつ、きゅうりは

だいぶん水分が抜かれて、しんなりしてきていました。

そろそろ変え時かなと思い、今日の朝に捨て漬け野菜を新しいものに変えました。


捨て漬け野菜を入れ替えるときに大切なのが、

『ぬかをしっかり落とすこと』『野菜の水分をぎゅっとしぼり出すこと』

野菜の栄養をぬか床に分け与えたいので、ここのところはしっかりと

nukadoko2012-9.jpg

捨て漬けは、大根の皮だったり、かぶの葉だったり、野菜の端切れだったり、

食べないものなので、そういったものを漬け込むことも多いです。

でも今回私は美味しいぬか床を早く作りたかったので、いろいろ冷蔵庫にあった野菜を

ぬか床に加えました。ちょっと大きめだったし4日かかりましたが、

野菜の皮などを漬けた場合は、2~3日で捨て漬け野菜を入れ替えてよいと思います!

nukadoko2012-10.jpg

今回も、キャベツにきゅうりに、少しの大根を新たに捨て漬け野菜として

加えました。(ぬか床の状態によっては食べられるかもしれないし)

nukadoko2012-11.jpg

ぬか床は、混ぜたらしっかり上から押さえて空気を抜き、

容器の外側も清潔に保つことが大切です!

まだまだ1日2回混ぜる日々は続きますよ~



↓白ごはん.comのぬか床の作り方も参考にしてみてくださいね~
http://www.sirogohan.com/nukadoko.html


↓All About の「シンプル和食レシピ」では、白ごはん.comにはない和食レシピも紹介してます

All About シンプル和食のレシピページへ

↓心惹かれる渋い和食に和弁当、今年も作り続けますオウエンクリック、オネガイシマス

 にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ 

ぬか床日記2012 | 07:52:47 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
おはようございます。わたしも、今年は糠床にチャレンジしてみようかな?

先週、小梅を漬けました。本当は、梅干しにしたいのですが、マンションの外壁工事が始まって干すのは難しいので、梅漬けに今年は変更です(笑)

小梅10キロだけですが、水も上がってきましたよ。赤紫蘇出るのを待つばかり?
2012-06-08 金 08:34:27 | URL | nanakame [編集]
もう梅雨ですもんね
>> nanakameさんへ

梅干しが干せる頃には、マンションの外壁工事がおわっていますように!
梅雨が終わってから、やっぱり梅を干したい気分になるかもしれませんしね。
美味しい梅干ができますよう祈っていますv-410
ぜひぬか床もお試しください!
2012-06-08 金 18:50:05 | URL |  トミー [編集]
先日は急いで書いて句読点がおかしくなったコメントに、ご返信ありがとうございます!
おいしいものを食べる楽しみがあるからですが、、作るのが楽しいのが絶対ありますね。
ブログを拝見していたら、捨て漬けは多めにしたほうがいいんですね〜
初めて間もないのですが、野菜の水分(うまみ)をいただいているというより、水分がぬか床に出過ぎているような気がするので、足しぬかをしつつ白ごはん〜の方を参考に、大豆を入れてみたいと思います。
2012-06-09 土 10:50:35 | URL | ひろみ [編集]
捨てづけ野菜
>> ひろみさんへ

そうですよね。食べる楽しみと、作る楽しみ、両方あると思います!
このぬか床は、作るのも手はかかるけど、なかなか楽しめるやつですね。

捨て漬けは、私は少し多めにしました。
早く美味しいぬか漬けを食べたかったから(笑)
もっと少なめで、皮だけだとかでもいいのですが、
少し多めのほうが早く美味しくなるような気がしますv-218
2012-06-11 月 19:38:07 | URL |  トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する