■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

なべしぎ(なすとピーマンの味噌炒め)の弁当


  にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ






以前白ごはん.comで紹介したレシピ、

「なすとピーマンの味噌炒め(なべしぎ)」。

これは白ごはんがすすむので、弁当向きなんですよね~。

個人的にはなべしぎ丼でもいいんですけど

さすがに華がないので、いろいろと合わせて弁当にしました!

→ なべしぎはちょっと豚肉を加えてもボリュームがでますよ
  詳しい作り方はこちらから。『なすとピーマンの味噌炒めの作り方へ』


入っているものはというと、

・厚焼き玉子
・オクラのおかか和え
・なべしぎ
・白ご飯
・昆布の佃煮
・梅干し


シンプルがいちばん。

味噌炒めが多少甘めなので、醤油味の副菜を入れたいところ。

私はオクラのおかか和えを合わせました。

※オクラがぐっと美味しくなる、おすすめのゆで方も紹介しているので、
白ごはん.comのページも見てみてください→『美味しいオクラのゆで方』


今回は珍しく、楕円形のアルミの弁当箱を使ったんです。

楕円形を避けていた理由は、『どうも厚焼き玉子がきれいに収まらない!!!』

とずっと思っていたから。

でも今回厚焼き玉子を、少し薄めに切って(1cmくらい)、2切れ盛り合わせると、

楕円の弁当箱に合わせて形を変えることができたので、

すごく(個人的に)納得の弁当になりました


↓All About の「シンプル和食レシピ」では、白ごはん.comにはない和食レシピも紹介してます
All About シンプル和食のレシピページへ

↓心惹かれる渋い和食に和弁当、今年も作り続けますオウエンクリック、オネガイシマス

 にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ 

おかず3品!シンプル和弁当 | 08:00:42 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-06-14 木 13:43:52 | | [編集]
赤味噌がない場合
いつもお世話になっています。先日、茄子とピーマンの味噌炒めに初挑戦しました。ただ、うちには赤味噌がなく、新しく買っても使い切れる自信がなかったので、いつも使っている出汁入り味噌(マルコメの料亭の味)でやってみました。ちなみに、豚肉も入れました。

味見したんですが、なーんか物足りないという感じなんです。やっぱり赤味噌買えばよかったなぁ〜という結果でした。赤味噌がない場合、ちょい足しするとコクがでるような、調味料とか香味食材ってあるものでしょうか?もっとお味噌を追加したほうがよかったのかなぁ・・・。

あと、いつものことなんですが、私はお茄子を変色させるのが天才的にうまいようで、お水でアク抜きしてるんですが、どんどんと茄子に斑点がでてきてしまいます。なので、パスタのときは作ったトマトソースに切ったばかりの茄子を放り込んでしまうほどです。これは私だけなのかなぁ。
2012-06-14 木 19:45:55 | URL | sammy [編集]
Re: 赤味噌がない場合
>> sammyさんへ

おはようございます!
早速なすとピーマンの味噌炒めチャレンジしてもらえたんですねv-410
赤味噌以外だと確かに味が変わってくると思うのですが、
「これを入れたら美味しくなる!」というのは、
味噌もいろいろあるでしょうし、一概にはお伝えしずらいかもですv-393

私自信試したことはないのですが、強いていうならば、
赤味噌が持つコクや渋みを補うために、丸大豆の濃口醤油などを少し垂らすなどは
よいかもしれません!

あと、ナスの件v-355
一度ナスを炒める場合は、少し多めの油でナスの皮から炒めてみてください。
油で揚げるとナスの色は安定するので、少しはよくなるかもしれません!!
2012-06-15 金 07:46:08 | URL |  トミー [編集]
やはり赤味噌を買いました
早速のご回答、ありがとうございます。赤味噌を昨日スーパーで買ってきました。一番小さいサイズのものを。ちゃんと使い切れるよう、トミーさんの他の赤味噌レシピにも挑戦するぞー!!!お醤油のアイディアも取り入れてみます。

ナスの変色は私の懸案事項のひとつでしたが、油をケチっていたのかもしれないなぁと思い直しました。今、炒め物は激安ニトリのテフロンのフライパンを使っているので、たっぷり油をひくという習慣がないのも原因かもしれません。

トミーさんの台所の道具や器を写真でみてるだけでわたしは幸せ。実は少しずつ、真似っ子しています。以前、トミーさんが紹介していた無印良品のツールスタンドを、私も一つ買ってみました。適宜な重みがほどよく、重宝しています。また、器や調理器具などの紹介記事、書いてください。
2012-06-17 日 07:49:14 | URL | sammy [編集]
ぜひぜひ!
>> sammyさんへ

赤味噌買われたんですね!
それで美味しくなかったらどうしようv-393
ちょっと不安になっちゃいます…。

私も油の量はできるだけ減らそうと気を使っているのですが、
茄子を炒めるときと玉子焼きを焼くときだけは別格。
多めの油を使っています!

キッチンの調理器具や器もまたアップしますね~^^
2012-06-18 月 07:48:31 | URL |  トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する