■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

追熟 追熟。


  にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ





私の実家にも、兄弟の家にも、梅の木があるんですよね。

他にも山椒、柿の木、ブルーベリー、枇杷、みかん、などなど。

果樹園なみにより取り見取りの状態です


いいなぁいいなぁと

マンション暮らしの私からしたらうらやましい限りなんですけど、

そんなことばかり言っていると、

木の手入れ、お掃除、虫の駆除などなど大変な作業もあるんだから!

と怒られちゃいそうです


今年もいただきました。

兄の家から無農薬の梅。

いま追熟中。

家の中で直射日光が当たらない場所で、

風通しのよいざるの上にのせております。


だんだん熟してくるに従って、部屋が梅の甘い香りに満たされてくるんですよね~。

漬けることももちろんですが、梅の香りもすごくいまから楽しみです


↓All About の「シンプル和食レシピ」では、白ごはん.comにはない和食レシピも紹介してます
All About シンプル和食のレシピページへ

↓心惹かれる渋い和食に和弁当、今年も作り続けますオウエンクリック、オネガイシマス

 にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ 

日々の生活と食にまつわる話 | 20:02:18 | トラックバック(0) | コメント(7)
コメント
私も。。
こんばんは、私もマンションです。本当は、お家が欲しかったんですけど、いろいろあって、集合住宅になりました。すめば都と思い少しずつ、自分の好きな家具を集めて心地よく住んでいます。

梅、綺麗ですね。熟すといい香りがするんですよね~
2012-06-14 木 21:20:08 | URL | nanakame [編集]
私もです!
>> nanakameさんへ

マンションでも、好きな家具があるだけで
素敵な空間になるはず!と思い、
少しずつ集めています^^

梅はいい香りがしてきましたよ~v-410

2012-06-14 木 22:30:31 | URL |  トミー [編集]
素敵なレシピ
初めまして、ホタルと申します。
梅の話題ではなく申し訳ありませんが、偶然こちらのサイトを拝見して、美味しそうなお料理・綺麗な盛り付けに魅かれました。

お魚の煮付けが私好みの味に中々出来ず、早速トミーさんのレシピを参考に作らせて頂きましたが、やっと好みの味に出会えました。
丁寧な手順等本当にわかりやすく、盛り付けも参考になります。
これからも楽しみに拝見させて頂きます。

素敵なレシピをありがとうございました。
2012-06-17 日 09:13:21 | URL | ホタル [編集]
梅しごとの時期ですね

梅酒作りなどでは『痛んでいる梅を除く』とあるのですが、
雑な性格なので、ちょっとの傷くらい大丈夫!と思うほうです
でもそれによって、漬けたものがだめになってしまっては残念だなあとも思います

なにか目安はあるのでしょうか??
2012-06-17 日 10:43:34 | URL | ひろみ [編集]
白ごはんに合う味付け^^
>> ホタルさんへ

はじめまして~。白ごはん.comを運営してますトミーです。
コメントもありがとうございます^^

実は魚の煮付けは、白ごはん.comをはじめた時、
かれこれ5年以上前に作ったレシピなんです。
我が家でも、ごはんが進む味付けがいいね、と
ずっとこの味ですv-410

少しでもこういう「定番の味」になれるような
美味しくて簡単なレシピをアップしていこうと思います。
これからもよろしくお願いします~
2012-06-18 月 07:52:54 | URL |  トミー [編集]
そうですね~
>> ひろみさんへ

梅仕事の時期ですねー。
青梅や少し熟した梅を見ると、衝動的に買いたくなっちゃいます^^

買うとやっぱり傷んだ梅もちらほらありますよね。
どの梅を取り除くかは、梅仕事によって変えています。

梅シロップはシロップが上がるまで時間がかかるので、
私は傷んだものはちょっとの傷でも取り除くようにしています。

でも梅干しなどは、たっぷりの塩で漬けるので、
そんなに気にしなくても大丈夫かなぁという心持でやってます。

せっかく作るのに、一個の傷梅でカビなどが生えたらいやですから
そこはひとそれぞれかもしれませんねv-410
でも、梅干しや梅酒なら大丈夫だと思いますよ^^
2012-06-18 月 08:00:02 | URL |  トミー [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-06-18 月 13:06:47 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する