■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

ようやく美味しいぬか漬けに!


  にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ






ぬか床をはじめて2週間ちょっと。

1週間で捨て漬けを終え、ずっと常温でいろいろ漬けてきました。

だんだん酸味も出てきて、ぬか床の風味もよくなってきましたよ~。


これからは夏野菜が美味しい季節。

きゅうりに、オクラに、なすに、ズッキーニに。

いろいろ盛り合わせると彩りもよく、

おもてなし料理の箸休めなんかにも最適だと思います

※詳しい漬け方は、今週中に白ごはん.comにアップしますから


しっかり発酵してきたし、

そろそろ冷蔵庫にでも入れようかな…。

理由は冷蔵庫に入れると毎日かきまぜなくてもよくなるから。

それとすぐに冷たーいぬか漬けが食べられるから^^


そうそう、先週末のきょうの料理でぬか床やってたけど、

トマトを漬けていましたね

興味はあるけど、どうも失敗したらぬか床がトマト味に「汚染?」

されるような気がして(トマト農家の皆さんゴメンナサイ

その一歩が踏み出せない…。

誰かやってみたことのある方いたら教えてください~!!


↓All About の「シンプル和食レシピ」では、白ごはん.comにはない和食レシピも紹介してます
All About シンプル和食のレシピページへ

↓心惹かれる渋い和食に和弁当、今年も作り続けますオウエンクリック、オネガイシマス

 にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ 

ぬか床日記2012 | 08:11:41 | トラックバック(0) | コメント(26)
コメント
こんばんは、糠漬け美味しそうですね。

トマトの糠漬け。。。どんな、色になるんだろう。。。どんな、味になるんだろう。。。

意外と美味しいのかも。。。
2012-06-18 月 21:24:36 | URL | nanakame [編集]
どうなんでしょうね・・・
>> nanakameさんへ

おはようございます。
トマトのぬか漬け、テレビで見る限り、
色はとても悪くなっていましたv-394
でもレシピ本でもちらほら見かけるし、
興味津々ではあるのですが…。
意外に美味しいんですかね^^
2012-06-19 火 08:11:19 | URL |  トミー [編集]
はじめまして。
偶然ですが、私もいま、捨て漬け真っ最中です。
いつもは母の床をもらって漬けていたのですが・・・初挑戦です!
いろいろ参考にさせていただいてます。ありがとうございます。

自分でいちからやって初めてわかったのですが、
これって自分で育てていく感じがいいんですねー。
いちからやるから愛着がわいてくるというか・・・
いつも母にもらった床を最後にはダメにしていたのは、そのせいかも。
今度は大切にしていけるかなーと思っています。

そういえば・・・
私の地元では「ぬかみそ炊き」というのがあって、
いわしやサバをぬかみそで煮付けます。
ごぞんじですか??
コクのある味噌煮という感じで、おいしいですよー。
トミーさんもぜひどうぞ!
2012-06-19 火 08:15:53 | URL | へこた [編集]
はじめまして
和食をベースにして暮らしたいけど、和食の知識がまったくない・・・と検索していたらこんな素敵なサイトにたどりつけました!(´`*)すごく参考になります!HPもみやすくてかわいいです。
これからちょくちょくよらせていただいきます><♪
2012-06-21 木 12:44:44 | URL | 永田 [編集]
ぬかみそ炊き!
>> へこたさんへ

お返事遅くなってしまい、ゴメンナサイv-393
ぬか床の調子はいかがでしょうか??

やはりぬか床作りも、はじめから作って、
だんだん発酵して、味の補強も自分でやって…、
そうやっていくことで愛着がわくんですよね!
へこたさんの言われている通りだと思います^^

それから、ぬかみそ炊き!
北九州のほうの料理ではないでしょうか??
私は出身が下関なので、何度か口にしたことがありますよ~
(作り方はぜんぜん知らないのですがv-356
2012-06-22 金 07:39:30 | URL |  トミー [編集]
よろしくお願いします~
>> 永田さんへ

はじめまして~。白ごはん.comとこのブログを運営しているトミーです!
和食好きが高じて、いつのまにか5年もレシピをつづっていますv-410
レシピに関することはもちろん、和食に関する質問・疑問などありましたら、
なんでも聞いてくださいね!
2012-06-22 金 07:42:17 | URL |  トミー [編集]
そうでーす。小倉のぬかみそ炊きです。
母の年季の入った床で作るぬかみそ炊きは絶品です!
新しい床じゃあの味は、出ないだろうな・・・
というわけで、ぬか床づくりに挑戦したのは
おいしいぬかみそ炊きを作りたいから・・・というのも
かなり大きな理由です。

Tomyさんは下関だったのですねー。
けっこうご近所さんですね(笑)
2012-06-22 金 21:34:48 | URL | へこた [編集]
知らなかった!
>> へこたさんへ

えっ??
ぬかみそ炊きって、ぬか床のぬかを使って
作るんですか~
知らなかったですv-405

小倉は学生時代によく遊びに行ってましたよー
懐かしスポットです^^
2012-06-23 土 10:45:16 | URL |  トミー [編集]
はい。
お魚を煮付ける時に
砂糖やら醤油やらと一緒に
ぬか床のぬかも加えて煮込んでいきます。
ぬかには野菜の旨味成分がたっぷりだし、
山椒やら唐辛子やらのおかげで青魚の臭みもとれるしで、
おいしくなるんだろうなーと思います。

とーっても偉そうにいってますが、
ぬかみそ炊きはもっぱら母に作ってもらってます(笑)
2012-06-23 土 13:23:29 | URL | へこた [編集]
ぬか床のステルスマーケティングにやられて来ましたよっと。
ちょっと楽しそうなので外国人の妻と一緒に作ってみます。
素人でもわかりやすく書かれていて感謝です。
2012-06-23 土 19:05:08 | URL | マルセル [編集]
興味しんしん。
>> へこたさんへ

そうですよね。ぬか床には野菜のうま味たっぷりですもんね!
はじめにレシピを作った方はなかなかスゴイなぁ。
いつか作ってみたいです^^
2012-06-24 日 11:54:36 | URL |  トミー [編集]
発酵食ブーム
>> マルセルさんへ

ぜひぜひお試しください^^
それにしても、最近の“発酵食ブーム"、すごいですね。
塩麹も一時的な流行りかと思いきや、
発酵食&免疫力などといった特集と一緒に、
根強く残っていますもんね。
私ものせられやすいので、塩麹にもすぐ飛びつきましたv-355
2012-06-24 日 11:59:15 | URL |  トミー [編集]
ぬか漬け
何度も何度も失敗して、塩辛すぎたり口が曲がるほど酸っぱくなったりの私の糠床。今年、トミーさんのレシピそのままでやってみましたところ、大成功です!!ほんとに、本に書いてあるように糠がふんわりしたんですっ!もちろん毎日おいしい浅漬けいただいてます。
ありがとうございました。
2012-06-26 火 13:57:35 | URL | あぶちゃん [編集]
これはこれはっ
>> あぶちゃんさんへ

ありがとうございます~。
ひとそれぞれ手に持っている菌が多少違うから、
混ぜる人によってぬか床の味も変わる!
なんていわれていますが、成功したようでよかったです!

私もぬか床作り直したので、いま大事に育てているところ。
もう本漬けし始めて2週間以上たったので、
冷蔵庫にしまってしまいました^^ぬか床もひんやりです。
2012-06-26 火 19:13:24 | URL |  トミー [編集]
トミーさんがいつかぬかみそ炊きを作られたら
レシピをぜひぜひ教えてほしいです!

母の作ってるとこを見てても
砂糖どばどばっ、醤油どぼどぼって感じで
さっぱりわからないんですよー(笑)
2012-06-28 木 22:35:00 | URL | へこた [編集]
一度本格的なものを・・・
>> へこたさんへ

そうですねー。
私自身食べたのがかれこれ10年前くらい…。
今度実家に帰ったときに
本場のものを食べてみます!
その本場のものをレシピにしたいですもんねっ
2012-06-29 金 07:42:53 | URL |  トミー [編集]
教えてください
こんにちは。毎日暑いですね。

我が家でも白ごはんさんでぬか漬けを拝見してから
始めてみました。
(超初心者なので、買ったぬか床ですが…汗)
何回か漬けているうちに、
ぬか床がゆるゆる&すっぱくなってしまったのですが、
どうしたらいいか分からず、困っています。
塩を入れるんでしょうか?
(ネットで調べたら卵の殻も有効というのを見たんですが…)
教えていただけないでしょうか?

祖母や母もぬか漬けしたことがなくて、誰にも聞けないんです…涙
よろしくお願いします。
2012-07-19 木 11:03:56 | URL | やよみん [編集]
ぬか床の調整
>> やよみんさんへ

ぬか床始められたんですね!
私の家のぬか床もどんどんこの暑さで発酵がすすみ、
すっぱくなってきましたv-410

ぬか漬けの酸味は、ひとそれぞれ好みがあるので、
一概に「このくらいがいいのでは?」といえないところが
あるのですが、すっぱいぬか床を改善する方法は2つ!
(そもそもぬか床がすっぱいのは、ぬか床にいる、
乳酸菌が増えたから!というところを想像すると
わかりやすいかもしれません)

①ぬか床に生ぬかを足して、乳酸菌の割合を減らす
②ぬか床の温度を下げて、乳酸菌が増えるのを遅らせる

この2つの方法があります。
①の方法を「足しぬか」と言うのですが、
この足しぬかをする場合は、一緒に塩を加える必要があります。
ぬか1カップに対して、塩大さじ1/2くらいです。
また、②は冷蔵庫に入れたり、ということが必要になるので、
少し難しいかもしれません…。

一度ぜひお試しくださいv-355
2012-07-20 金 08:12:47 | URL |  トミー [編集]
はじめまして

ぬかどこの作り方を検索していたら、こちらのブログに来ちゃいました(笑)
とってもわかりやすく、昨日挑戦開始!して見ました。
しかし・・・
我が家の糠は精米機から出た糠(すごい量を精米しました、がんばった機会が)なので、なーんか・・・ぼろぼろしています。
これでいいのでしょうか?
捨て野菜でそのうちしっとりなるのでしょうか?
初めてで、始めて失敗????
友達が山椒のみまで持ってきてくれたのに・・・
どうか、良いアドバイスお願いいたします
2012-07-21 土 09:35:48 | URL | はりねずみ [編集]
大丈夫です!
>> はりねずみさんへ

はじめまして。ぬか床始められたんですね!
いま毎日かき混ぜていらっしゃるところでしょうか^^

ご質問のあった件、生ぬかと同量の水を入れてその状態、
ということなのでしょうか?
(生ぬか1.5kgなら水1.5L+13%の塩)

それでしたら問題はないと思います!
私もぬか床を新しくする度、ぬかが違えば
ぬかが抱える水の量が違うのか?今回はしっとり、
前回は少しぱさぱさ。といったことがありました。

それも捨て漬けをして、本漬けに入り、
毎日ぬか漬けを漬け込むと、必ずしっとりしてきます。
ですので、もう少し見守ってあげるとよいと思いますよv-410
2012-07-22 日 08:32:51 | URL |  トミー [編集]
ありがとうございます

形から入って、野田琺瑯についていた、作り方レシピを見て作りました。
しかし、
ほんとうにこれでいいのか?????
とおもいこちらにやってきたわけです(笑)

本日もぼろぼろして、ぼろぼろ(クッキーの食べかすのように)こぼれちゃいますが、捨て野菜はしっかりしな・・・っとなっています
我慢して、毎日二回!かき回します
またおしえてくださいね~。
強い見方が出来て俄然張り切ってます!!!(笑)
2012-07-22 日 14:50:25 | URL | はりねずみ [編集]
さっそく試してみます!
ありがとうございます。
冷蔵庫に入れているので、
①ぬか床に生ぬかを足して、乳酸菌の割合を減らす
をやってみます。
うちは畑をしているので、ぬか漬けは野菜の消費にピッタリ!
来年は白ごはんさんレシピで最初から挑戦してみようかな・・・
と思っています。

いつも楽しみに拝見してます。
これからもナイスレシピお願いします!!
ありがとうございました。
2012-07-23 月 10:43:54 | URL | やよみん [編集]
むむむ・・・
野田ホウロウさんのレシピ、
見たことないですけど、そこまでぼろぼろなのは少し不安ですね…。
早く野菜から水分がでて、しっとりしてくることを祈ります^^
がんばってくださいね!
2012-07-23 月 19:03:59 | URL |  トミー [編集]
Re: さっそく試してみます!
山のようななすやきゅうりを見ると、
どうやって食べきるか??と頭を悩ませちゃいますよね…。
うちもぬか漬けにすることも多いのですが、
きゅうりなどは、「今日は鰹節をふって味を変えよう!」
と食べ飽きない工夫をしています^^

これからもよろしくお願いします~
2012-07-23 月 19:09:16 | URL |  トミー [編集]
美味しそう(^^)
ぬか漬け大好きです(^^)
ぬか床の勉強中で拝見させていただきました
ひとつ質問が…
捨て漬けの野菜は入れ替えたらどうするんですか?
文字通り捨てるのf(^^;?
2014-05-17 土 18:33:12 | URL | 隷美 [編集]
やっぱり…
隷美さん、コメントありがとうございます!
捨て漬け野菜ですが、はじめのうちはやっぱり文字通り捨てています。
1週間から10日くらいたって、もう捨て漬けも必要ないか、というくらいになれば、食べられるものもあるのですが(^^) ぜひぬか床楽しんでくださいね!
2014-05-19 月 11:01:26 | URL | ただすけ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する