■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

京都旅行②


  にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ





京都旅行では、美味しいものを食べ、料理の道具を見つつ、
子供の機嫌をとってきました

今日は京都で出会った「料理の道具」たちの紹介。

京都に行ったら、まずは錦市場の雰囲気を家族で楽しみつつ、
私は「有次」さんをちょっとのぞいてってことがこれまで何度かありました。


その「有次」さんから歩いて10分くらいのところに『公長斎 小菅』というお店があります。
老舗の竹製品を取り扱うお店らしく、そこがなかなか良さそうだったので、
今回は錦市場→公長斎小菅 というルートと決めていました!
ちなみに公式サイトはこちら↓
http://kohchosai.co.jp/
(ちなみに東京などの百貨店にも入っているようです。知らなかった!

お店の写真は撮ってこなれなかったのですが、
品のあるお店で、置いてあるものはどれもすごーくよかった。
竹という昔ながらの暮らしに溶け込んできたものを、
実用的に、しかも今の時代に使いたくなるようなデザインで、
いろいろなものを作られていました!


私が買ったのはこの弁当箱。
takebentou2.jpg

それから竹の箸も二つほど買いました。
盛り付け箸と、それから取り分ける用のお箸
いまから盛り付けるのが楽しみだなぁ。


↓心惹かれる渋い和食に和弁当、今年も作り続けますオウエンクリック、オネガイシマス
 にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ 

弁当箱・調理道具いろいろ | 08:07:30 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
美味しそうなお弁当の写真を期待してます
 こんにちは。
 白ごはん.com 掲示板に以前登場した者です。

 公長齋小菅に行かれたんですね。
 前は、麩屋町錦を上がった所に、たしか『竹十和』というショップを公長齋小菅さんが出していらっしゃって、錦でお花や鶏肉などを買った帰りに、ちょこちょこ立ち寄り、一輪挿しや炒飯用竹べら(杓文字みたいなもの)や竹炭などを衝動買いしてました。暫く行かなかったのですが、閉店されたみたいで残念。

 炒飯用の竹べらは便利で、今でも炒飯や野菜炒めの時には必ず使っています。今でも作っているのかどうかは分からないですけど(^_^;)

 竹製のお弁当箱は以前から気になっていたんですが、お値段がちょっと高いし、自分がきちんと使い切れる自信がなくて、買いませんでした。

 竹製のお弁当箱に、美味しそうなおかずなどが美しくつめられた写真が掲載されるのを期待してます(笑)。
 
 私も久々に竹製品を見に行きたくなりました。
 暑い日には竹製品も涼しげですものね~。
  
2012-08-09 木 13:51:42 | URL | はなはなちゃん [編集]
Re: 美味しそうなお弁当の写真を期待してます
>> はなはなちゃんへ

一輪刺しなどもすごーく品があって、素敵でした。
やはり知っていらっしゃる方はご存知なのですねv-410
私は竹の弁当箱に一目ぼれ。
何よりもあの質感と丈夫そうなのが決め手でした!
確かに高かったですが、曲げわっぱほどではないので、
奮発して購入しちゃいましたv-356
今度腕によりをかけて弁当作りたいです!!
ご期待ください^^
2012-08-09 木 19:03:59 | URL |  トミー [編集]
こんにちはー
娘用に通販で買ったお弁当箱が載っていたので思わず!
久しぶりにコメントさせてください(^.^)

使い始めて2年くらいですが見た目はすっきりなのに意外と深いので
たくさん入って重宝しています。そして軽い!!
先に曲げわっぱを使っていたのですが乾燥が悪かったせいか黒いシミが出来てしまいました。これはそんな心配もない。
実店舗にも去年寄ることができ、お店の接客にも満足。美術館のような店内と工芸品にため息。でも手作りの美しいものはお弁当意欲もかきたてます。
小菅さんでは、お揃いの箸箱とお箸も買いましたが、京都では四条の市原さんのお箸が私はとても気に入ってます。2年ほど使ってもう一度同じものが欲しいと電話連絡したら「現品を送ってください」とのことで京都まで行かずに無事リピート。(本当は何度でもお邪魔したいのですけど)
ちょっと贅沢かな?と思っても古くから使われていたもの、特に手作りのものはやっぱりいいです。時代によりデザインを変えて受け継がれていくのも素敵です。

このお弁当箱を使ったトミーさんの盛り付けを楽しみにしています♪
2012-09-12 水 10:33:22 | URL | なべしき [編集]
>> なべしぎさんへ

市原さんの箸も素敵ですよね~。
次回はぜひ行ってみたいと思っていました^^

職人が作るものは、高くても愛着がわいて、
長く使うことができるものが多いので、
やはり工業的な規格品とは大違いですよね!

お弁当箱も、長く使って、いろいろ盛り付けたいです!
2012-09-12 水 21:22:44 | URL |  トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する