■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

mokodiのお皿


  にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ






この週末、久しぶりにmokodiにいってきました

( mokodiは名古屋・星が丘にある器を中心とした雑貨屋さんです)
 →公式サイトもご覧ください。http://www.mokodi.com/hi.html


最近は、家にある器が白色のものが多いので、

少し色物を買いたいな、とずっと思っていました。

そこで今回mokodiさんで買ったのは、大分県の小鹿田焼(おんたやき)などの、

この3つの茶色の器。なかなか盛り付けた料理の色が映えそうです


購入を決めて、店主さんといろいろ世間ばなしをしていると、

店主さんが一度器を裏を見たあと、同じ器を持ってきて、

2つの器の高台の一番底をあわせてごりごりすり合わせていました。

すり合わせながら、会話はそのまま続いたんですけど…。


どうも気になって、なんのためにやったのか聞くと、

私の買う予定の器の高台が少しだけ角が立っていた、とのこと。

テーブルに傷をつけるといけないので、その角を取るためにやっていたそう。

しかも!これをやるポイントは、

『同じ硬さの土でやらないときれいにはできず、違う土だとどちらかが傷つくだけ。』

だそうです

またひとつ勉強になりました~。

mokodiさん、また遊びにいかせてもらいますねー


↓心惹かれる渋い和食に和弁当、今年も作り続けますオウエンクリック、オネガイシマス
 にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ 

弁当箱・調理道具いろいろ | 07:57:58 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
思わず、小鹿田焼をググってしまいました
久々にアクセスしましたら、興味のある、器の話題が!

写真の一番上の器は、すり鉢のような柄が印象的で、しかもフチにまで柄が施されていて、ほんとうに、ほんとに、あまりにもステキなので、まったく馴染みのない「小鹿田焼」という単語をググってみました。いろいろ勉強になりましたが、とても希有な流れをもつ焼きなんですね。今では、数少ない窯元が共有ブランドとして、意図的に個人名を彫らないというエピソードも読んだのですが、そういった在り方も、美しいなと感じました。

今後も、ステキな器たちとの出会いの記事を楽しみにしています。
2012-08-23 木 18:40:52 | URL | sammy [編集]
わー素敵な器!わたしも沖縄の焼き物など、色のある、素朴で温かみのある器が好きです。実家の近くのこのお店ありますし、今度帰省した際いってみたいと思います。こんなお店名古屋にあったらよいなと思っていたので、教えてきただけけて嬉しいです^^)
2012-08-26 日 08:55:52 | URL | あんまき [編集]
Re: 思わず、小鹿田焼をググってしまいました
>> sammyさんへ

お返事遅くなってすいません~。
東京にごはんソムリエの試験を受けに行ったり、
ドタバタ忙しくしておりましたv-410

そうなんです!小鹿田焼、素敵なんですよね。
柄も色合いも同じお皿でも表情がぜんぜん違うので、
すごーく悩んで購入しました。
今度料理を盛り付けるのが楽しみです^^
2012-08-27 月 12:24:15 | URL |  トミー [編集]
沖縄の焼き物もいいですよね
>> あんまきさんへ

沖縄の焼き物も、絵柄がいい意味で雄大で、
押し付けがましくなくていいですよね!私も湯のみなどいつも
沖縄の焼き物のものを使っています!

あんまきさんは名古屋在住なのですねv-410
mokodiさんは素朴な優しい器が多いので、
きっとお気に入りになるのではないでしょうか。
ぜひ行ってみてください!!
2012-08-27 月 12:27:34 | URL |  トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する