■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

なんといっても和食材! 日経BPムック


  にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ






今週『ごはんソムリエ』の合否結果が出るのですが、
私が「ごはんのこともっと知って盛り上げるぞ」と勉強をしている矢先のこと、
2011年の国の調査ではじめて、パンの消費量がごはんの消費量を上回ったんです。

時代の流れとして、調理することなく簡単に食べられるパンの需要が増えるのは
仕方のないことですが、やはり、ごはんの良さをもう一度理解した上で、
日々の食事の献立やメニューを考えるのが一番だと思っています。


今回は本の紹介。『なんといっても和食材!』という日経BPムックの本です。
2006年に発売された本なので、少し古いのですが、
内容的にすごーくおすすめしたい本なので紹介しようと思います!

日経ヘルスや日経レストランなどで掲載した内容をまとめた本らしいのですが、
『なぜ和食がいいのか?』『ごはん食はどう体にいいのか?』

そういったことから始まって、
和食材ごとの栄養のこと(特にどの栄養素が重要で、体にどんな効果があるのか)、保存のこと、
そして作りやすいレシピなどが掲載されています。

食材ごとにまとめられているから、すごくわかりやすい。
「納豆」「かつお節」「生姜」「そば」「豆腐」などなど。

和食をベースに、こういった食材を活用することの重要性が、
自分の体のことと照らし合わせることで、改めて食生活を見直さなきゃと、
思わせてくれるいい本だと思います。

一度ぜひご覧になってみてください!

↓心惹かれる渋い和食に和弁当、今年も作り続けますオウエンクリック、オネガイシマス
 にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ 

料理書籍紹介 | 07:57:40 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
白ごはん.comとこちらのブログいつも楽しく拝見しています。
素敵な本のご紹介ありがとうございます^^
私も読んでみたいと思います☆
2012-09-07 金 20:40:54 | URL | いわもち [編集]
Re: タイトルなし
>> いわもちさんへ

お返事遅くなってゴメンナサイ!
いつもありがとうございます~(^∀^)ノ

ご飯好きの方には、魅力的な本だと思いますので、
機会があればぜひ見てみてください!
2012-09-09 日 11:02:35 | URL |  トミー [編集]
台湾のTV局
突然の連絡ですいません。うちの番組は今"男子が作った料理"という内容を企画しております。そちらのブログはネットでかなり人気を持っているようです。"男のお料理"また"男のお弁当"について、ぜひ感想を聞かせてください。ご連絡お待ちしております。
2012-09-21 金 08:36:07 | URL | リ ギヨウ [編集]
Re: 台湾のTV局
>> リギヨウさんへ

はじめまして。
このブログをやっていますトミーといいます。
このたびはご連絡ありがとうございます。

"男のお料理"また"男のお弁当"について、ぜひ感想を、
ということですが、
具体的にどのようなことをお伝えすればいいのか、
よくわからなかったので、詳しく教えてもらえれば、
と思います。

料理番組の企画で、日本でも男子がこんな料理を作っている!
というような紹介をされるということなのでしょうか??
お手数ですが、よろしくお願いします(^∀^)ノ
2012-09-23 日 21:53:43 | URL |  トミー [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-09-24 月 22:58:02 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する