■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

これぞ鮭弁。
sakeben2012.jpg

  にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ






先日取材を受けた、エイ出版社さんの雑誌、
『暮らしの定番和食』の朝の和定食のコーナー。
その時にたくさん鮭を焼いてみました


例えば、生鮭トラウトサーモンってどう味が違うの?
幽庵地に漬け込んで焼くのなら、どっちがいいの?
とかとか、まだまだ知識の足りない私には、
毎回毎回、確認&実証しなければいけないことが山ほどありますです
(まぁそれが楽しくていろいろやってるんですけどね

ちなみに、生鮭は秋の時期に出回る身の赤いもの。
そして冷凍輸入品のトラウトサーモンは年中出回り、生鮭よりも身がオレンジがかっているもの。

鮭のつけ焼きのレシピとしては、
年中手に入る「トラウトサーモン」で作ったほうがいいかな、と思い、
実際に焼いてみたところ、養殖物なので生鮭よりも脂が多いようで、
つけ焼きもしっとりと美味しく仕上がりました
色も若干トラウトサーモンのほうが鮮やかに仕上がるようです。

せっかくなので、そのトラウトサーモンのつけ焼きを弁当に。
と思って詰合せると、
めちゃ美味しそうにできちゃった(完全に自画自賛

一緒にだし巻き卵と、小松菜のおかか和えなどを詰合せ。
弁当にはただの塩焼きよりも、冷めてもしっとり感が残るつけ焼きの方が、
身が固くなりやすいこれからの時期はおいしくなりますね!

鮭の幽庵焼きのレシピもぜひ参考にしてみてください。
(ちなみに、生鮭でもトラウトサーモンでも作り方は一緒です!)
http://www.sirogohan.com/yuuanyakisake.html

↓心惹かれる渋い和食に和弁当、今年も作り続けますオウエンクリック、オネガイシマス
 にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ 

おかず3品!シンプル和弁当 | 10:25:25 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
つばごっくんです
鮭弁は 最高 
粕漬けもいいですねー
梅干 + してもらえたら ご飯 びっしりでも
いけますね 太るけど ふふふ
冷めても 美味しい御飯は お米がよくないとネ

千切りダイコン 油揚げ細切り お醤油 ぴやーっと
冷ごはんを載せて 大根の水分で 蒸しあげます
お鍋が ぴちぴち 言って 醤油の焦げたいい匂いがしたら
火を止めて ちとむらして
はんがい=しゃもじ で 混ぜると
大根御飯の 出来上がり
大根葉を ごま油で炒めて みそ の よごしを ちょいと乗せて
あちちを ふーふー いただきます
こちらは どさっと 積もりました
お風邪めしませぬように
ごきげんよう
2012-12-10 月 11:28:16 | URL | おばちゃま [編集]
鮭の皮の焦げ目がいいですね~
とっても美味しそう!
そして、美しいです。
私も週に数回お弁当を詰めていますが、なかなか難しいですね。
楽しい作業ではあるのですが。
朝はバタバタなので、じっくり配置を考えながら詰められなくて・・・。
トミーさん流、「詰め方のコツ」ってありますか?
ぜひとも、教えていただきたいです。 
2012-12-11 火 07:26:33 | URL | まめすけ [編集]
>> おばちゃまさま

大根御飯おいしそうですね~(^ー^)
文字だけでいい匂いが伝わってきそうで、
冬に食べたいごはんですよね。

いやぁ、こちら名古屋も久しぶりの大雪で
あわただしかったです。
おばちゃまもお風邪などにめしませぬよう☆彡
2012-12-11 火 23:30:21 | URL |  トミー [編集]
>> まめすけさんへ

お返事遅くなってすいません!
お弁当のつめ方のコツ、改めて考えると、なかなかお伝えするのって難しいなぁと感じて、ついついお返事がおそくなっちゃいましたv-393

基本的なつめ方のコツとしては、「弁当がずれないように、奥から手前に向けてきっちりつめる」ことだと思います。定番のお弁当箱があれば、ごはんの分量はおよそ決まってくるので、一番奥に詰めることが多い卵をどの大きさに切ったらバランスがとりやすいか、などをあらかじめ一度考えてみるのもいいかもしれません!
(今回のお弁当はだし巻き卵の横にスペースがありますが、それはわざと斜めにずらして詰め、ずれない確信をもってつめました。そういった例外もありますが、基本はきっちり隙間なく詰めることだと思います)。

あとはやはり、そのスペースを埋めるために、いつでも添えられるような常備菜などを用意しておくのも、コツのひとつかもしれません!いつか弁当のつめ方の記事も書きたいと思います~。なんだかうまくお伝えできずスイマセン。。
2012-12-16 日 11:40:38 | URL |  トミー [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-03-18 月 16:30:44 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する