■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

5歳の娘の『節育』?!
sakeben2012.jpg

  にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ






いそがしい去年のおおみそか。
おせち料理に入れる料理の火入れをどんどんしていると、
娘が横にくっついて「手伝う手伝う~」の一点張り

oseti2013.jpg

鍋をひっくり返して、やけどでもしちゃ大変だと思い、
頑なにあっちに行け!といっても聞かず…、方向転換。

「よし!最後に一緒におせちを詰めよう。ミスドでもらったスヌーピーの
お重があったよね?あれと好きな器準備しといて!」

といったら喜んで器を選びに行ったので一安心。
(普段は器もあんまり好きに触らせてもらえないからね~)


約束は約束なので、12品のおせち料理、好きなものを好きなだけ、
裏白も南天も、なんでも使って、詰めさせてみました。

『節育』ってやつですかね?

そしたら5歳の娘にしては、大した盛りつけで、
はじめに裏白を下に敷き(上下は逆さまですねどね~)、
汁物はきちんと器に盛り、味が重なっていいものをきちんと詰合せている様子。
(ただ自分が食べたいものがそうだったのか??

sakeben2012.jpg

よく家で料理を盛り付けているのを横で見ているだけあって、
海老の煮物の置き方にもずいぶんこだわっていました。
何回も何回も置きなおしたりしてて、見ててほんと面白かった!

最後にぱちり。

oseti2013musume2.jpg

なかなかいい経験かもなぁと思い、
今年の大みそかも一緒にやろうかなって思いました

↓心惹かれる渋い和食に和弁当、今年も作り続けますオウエンクリック、オネガイシマス
 にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ 

日々の生活と食にまつわる話 | 14:57:31 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
すばらしい「節育」ですね。

正直、盛りつけが5歳児とは思えない!きっと日頃から、ご両親の仕事ぶりや所作を何気なく見ているんでしょうね。こどもってスゴいなぁ。

小さなお重を両手にもって、にっこりと笑っている娘さんの写真がいとおしく、読者としても癒されました。彼女、とっても嬉しそう。きっと満足な仕上がりだったんでしょうね。素敵な写真!
2013-01-07 月 19:59:58 | URL | sammy [編集]
>> sammyさんへ

子供ながら試行錯誤をしつつ、お重に盛り付ける姿、
なんだか感心しちゃいました(笑)

子供ってものすごい吸収力があるんですね、きっと。
もっといろんな経験をさせてあげないといけないよなぁ、と
嫁といつも話をしています。

子供ともっと一緒にいっぱい料理作ろうかな、今年はv-271
2013-01-08 火 09:28:33 | URL |  トミー [編集]
まー なんと 綺麗に出来たこと
きっと お料理好きのお嬢さんになりますね

昨晩 おかーさん ひじきの煮物が食べたくて
芽ひじき 一袋もどしたら 大変なことになったわー
えーぇー 半分 冷凍したら?
でも こんにゃく入れたし 山盛り食べて
明日のお昼 おにぎりにするわー
よしなに なさいませ~~~
なぎげなく 食べさせていたが 子供には かなり 意味を持つ事かも
食の基本になっているかも 反省 あせあせであります
我が家の おせちは今一で 一番好評は
カレー うどん 朝カレー 昼カレー 夜カレーで 完食
しめしめでありましたが ちと なさけなくも。。。。
今年も おじゃまして エネルギー いただきます
2013-01-09 水 10:46:54 | URL | おばちゃま [編集]
>> おばちゃまさま

こんにちは~。
料理好きになってくれたらいいなぁと思っています(^^)

おせち料理を食べた後の、カレー。
確かに食べたくなりますよね~。
我が家も3日にいただきました!
2013-01-10 木 09:06:50 | URL |  トミー [編集]
暮らしの中の生きた学習
子どもだからと言って出来ないと決めつけるのは大人の思い違いなんだね。
だってだってほんとうに素敵に仕上がっていますもの。

おままごとじゃなくほんまもんって点がもうすっごく生きてる。
このシーンはきっと娘さんの脳の中に組み込まれていますね。
小さい頃のワクワクってすごく覚えてるもんです。
だからこれは恒例行事に決定♪ 
です。^^
2013-02-10 日 15:12:29 | URL | ののはな [編集]
そう信じています(^^)
>> ののはなさんへ

私も子供が横で見ているだけで、
こんなにも吸収しているとは思ってもいませんでした。
何より本人が、真剣にやって、出来上がった時には
ほんとうにうれしそうだったのが印象的でした。
来年もぜひやりたいと思います!!
2013-02-11 月 17:52:46 | URL |  トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する