■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

鶏の南蛮漬けときんぴらの和弁当
simple-torinanban2.jpg



今回は夏のシンプル和弁当の紹介です。
おかず3品は、「鶏の南蛮漬け」「きんぴらごぼう」「オクラのおかか和え」。

このお弁当は、すべて前日に用意することができる、
なかなか便利なおかずの組み合わせです。


詳しいレシピの前に、おかずの組み合わせについて少し。

鶏の南蛮漬けは、冷めても肉が柔らかく、酢が入っているので傷みづらいという、
夏場のお弁当にはぴったりのおかずです。

simple-torinanban3.jpg

けれど南蛮漬けは「白ごはん」がすすむ!というおかずではありません。
ですので副菜2品は、ごはんがすすむ、きんぴらごぼうとオクラのおかか和え。

以前鶏の照り焼きを入れた弁当だったか、箸休めのためのゆでオクラを入れましたが、
その時とは少し役割が違います。
ごはんと一緒に食べてほしいので、できればここはゆでオクラではなく、
オクラのおかか和えをおすすめします。


◎詳しいレシピの紹介◎

okazu-torinanban.jpg  simple-torinanban.jpg
鶏の南蛮漬けのレシピ … 鶏肉も南蛮漬けにするととてもおいしいのです。作り方は、南蛮酢を作っておいて、焼いた鶏肉を入れておくだけ。半日たてばおいしく食べられます。せっかくなので、今回は家にあったパプリカを細く切って、鶏肉と一緒に焼いて、一緒に漬け込みました。弁当に入れる時は、しっかり汁気を切ってから入れてください。

※白ごはん.comでの鶏南蛮漬けのレシピは、辰巳芳子さんのレシピを参考にさせていただいています。食べる直前に汁を煮詰めてソースを作るという工程がありますが、お弁当に加えるならば、少し味を濃くして(醤油を2倍に)、その工程をはぶいてそのまま入れましょう!


okazu-kinpira.jpg
きんぴらごぼうのレシピ … きんぴらごぼうは、何よりも白ごはんがすすみます!常備菜として当日以外に作るのであれば、味を少し濃いめにしましょう。ごぼう2本(1本100gくらい)に対して、きんぴらのたれが大さじ5~6くらい必要です。


okura.jpg
オクラのおかか和えのレシピ … レシピというほどのものではありませんが、いくつかポイントがあります。これはせっかくですので、次回レシピとして紹介したいと思います。(ウンチクは数あれど、要はオクラを塩ゆでして、おかかと醤油を混ぜ合わせるだけのシンプルで簡単なものです)

最後に今回のごはんですが、白ごはんにごま塩を振りかけました。
野菜もたっぷり食べれるのがうれしく、休日の公園で、我が子も喜んで食べてくれました!

simple-torinanban4.jpg
(3歳の娘が「鶏肉おいしいけど、これ以上鶏肉がすっぱかったらいやだよ」と
生意気に意見してくれたことも参考までにご紹介しておきます。。。子供は酸味が苦手なのかな)



↓和弁当の参考になった!場合は、ぜひともクリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

おかず3品!シンプル和弁当 | 00:01:19 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
こんにちは
なんて体に優しそうなお弁当!
実は今、食中毒になり(焼肉屋のキムチかユッケが怪しかったらしい)
胃が最悪の状態なのです。
おかゆさんをすすりつつポカリスエットを飲む味気ない日々・・・
なので尚更トミーさんのお弁当が眩しいです。
早く元気になって、教えてくださってるレシピ通り、作ってみます。
オクラは、茹ですぎてしまうことがあるのですが、トミーさんは
時間決めてますか?
その辺に関しても詳しくご指導ください!
3歳のお嬢さん、幸せ者ですね~(^-^)
2010-06-28 月 12:46:45 | URL | きこ [編集]
お大事にしてください
食中毒ほどつらいものはないですよね。。
早く胃の調子がよくなりますように。

オクラのゆで時間ですが、自分でゆでる分には
特に時間は決めていません。
けれど今回はかってみました!
時間は1分半くらいでしたよ。

次の記事で詳しく紹介するぞっと意気込んでいるのですが、
私も実は胃の調子が悪くて。。。
明日にしようかな、と気持ちが負けてます。。

でもちょっとしたオクラのおかか和えにも、
いろんなコツがあるもんだなぁと記事をメモ書きして
つくづく思いました。
料理屋での仕事を、選んで使い分けてもらえるように
わかりやすく紹介していきたいです!

というわけでアップまで少々お待ちください。
2010-06-29 火 00:04:16 | URL | トミー [編集]
「和弁当」素敵ですね~。
コンセプトが素晴らしいです!!

毎日のお弁当の参考になります。
鶏南蛮、夏にはいいですよね~。

是非とも作りたいと思います!!
2010-07-06 火 18:18:44 | URL | さわちゃん [編集]
ありがとうございます!
5月に始めたこのブログ、
実は1年くらい前から弁当ブログがやりたくて、
ずーっと、どんな内容がいいか考えていました。

やっぱり「和弁当」が伝えたかったんです!
ぜったいおいしいし。
鶏南蛮もおすすめです!

ぜひ作ってみてください。
これからも遊びにきてくださいね!
2010-07-06 火 22:48:11 | URL | トミー [編集]
写真がいいんですよね…
あまりのサイトの美しさに白ごはん.comにもコメントしてしまいました。
レシピもですが、文章や写真(プロでらっしゃるわけではないのですよね・・・)、そしてライフスタイル全体が魅力的です。

勉強になりました…!!
2011-01-26 水 14:52:18 | URL | aebee [編集]
aebeeさん、こんばんは。
文章や写真は素人ですが、写真だけはできるだけ自然光で撮るように心掛けています!
私こそ、勉強をしながらサイトを運営していますので、これからもいろいろとご意見などもぜひともお願いします!
2011-01-26 水 22:52:38 | URL | トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する