■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

クチナシの花は甘い香り
kutinasi.jpg



街角で見かけるこの白い花。
6月から7月にかけて咲く“クチナシ”の花です。

自転車通勤がはじまってそろそろ3カ月ですが、
私の通勤の道沿いには、クチナシの花の甘い香りが漂い、
車通勤の頃には感じられなかった季節の移り変わりを
新鮮に感じながら、自転車をこぎこぎしています。

私も料理屋に勤めるまで知らなかったのですが、
このクチナシの花の実が、栗きんとんやサツマイモの甘煮などの
日本料理に欠かせない黄色の色付けを担ってくれているのです!


kutinasi2.jpg kutinasi3.jpg
※クチナシの実は、とんかちなどで軽くつぶしてから、一緒に色付けするさつまいもとゆでると…

加工食品でも合成着色料ではなく、「クチナシ色素」とあると、
自分が使ったことがあるものだけに、安心して購入できます(個人的に…)。

すごく身近な花であり、着色素材なのですが、
残念なことに、最近は小さなスーパーでは取扱いがなくなってきています…。
お店の人に聞くと「正月以外は全く売れないから」ということでした。

栗の甘露煮に、たくあんに、栗きんとんに、さつまいもの甘煮に、
機会があればぜひ使ってみてください!

↓和弁当の参考になった!場合は、ぜひともクリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

日々の生活と食にまつわる話 | 00:35:15 | トラックバック(0) | コメント(9)
コメント
こんにちは
やっと元気になりました。
トミーさんは胃の調子、いかがですか?
まだお若いとはいえ、体調崩しやすい時期なので
くれぐれも大事にしてくださいね!
元気になった途端、作りました。トミーさんのレシピで!
かぼちゃの煮物、じゃこの佃煮、甘長ピーマンの佃煮、枝豆ごはん。
どれも美味しくいただきました!
中でも、かぼちゃの煮物。レシピを見た時、少し砂糖の量が多いような
気がしたのですが、出来上がりは、とても上品な甘さになっていました。
また、どしどし美味しいレシピ載せてくださいね。
さて、焼きナスでトミーさんが使ってらっしゃる足の付いた網は
どちらで購入されたのですか?
使いやすそうで、いいですね!
その網でおもちやお魚も焼かれるんですか?
お時間のある時で結構ですので、教えていただけますか?
お願いします!!
次は、おくらのおかか和え、作ってみますね~!
2010-07-05 月 18:53:16 | URL | きこ [編集]
トミーさんはじめまして
トミーさんこんばんは。ちぽと申します。

こちらの「シンプル和弁当のしくみ」、そして「白ごはん.com」、
楽しく拝見しています。

そうなんだ!なるほど!と感心するだけではなく、
両サイトとも、訪問するたびに心が和むというか、
やさしい気持ちになり、また訪問したい!という気持ちにさせられます。

お料理や食事が、本来そういった気持ちにさせてくれるものだと私は思っていますし、
トミーさんのお料理もきっと、そうなんだろうなぁ・・・と勝手に思い、
今日は更新されてるかなぁ~と、気になります。

昨日・今日と4か所の書店をまわり、「白ごはん.com」を手に入れました。
これから少しずつ、トミーさんレシピに挑戦しつつ、自分なりの味も
探し出したいと思います。

これからも楽しみにしています。

★勤め先の敷地内に、クチナシが咲いてます。それを見つけた途端、
サツマイモを食べたくなってしまいました・・・・・。
2010-07-06 火 21:47:03 | URL | ちぽ [編集]
少し甘めがいいんですよね
きこさんご無事でなによりです。
私の胃もよくなりましたよ。

さて、かぼちゃの煮物ですが、
そうなんです。一見砂糖が多めなのですが、
それでちょうどよい甘さになってくれます。
お弁当には少し味のめりはりのついたおかずがいいですよね!

そして、網です。これは確か、7年前くらい、
京都物産展で購入しました。(お店の名前は忘れちゃいました)

足がついているので、使いやすく、
火加減も焼き加減も、とても見やすいので便利だと思います!
ただ汁が出るものは焼けないので、私は野菜や油揚げなどを
焼いていますよ!

もしかしたら大きな百貨店なら置いてあるかもしれませんね。
ぜひ使ってみてください。
2010-07-06 火 22:33:36 | URL | トミー [編集]
はじめまして
ちぽさん、はじめまして。
そして、いつもありがとうございます!

本も4軒も探していただいて、買っていただけたなんて!
書いてよかったです。ほんとに。

料理のことを考える時に、まず思い浮かぶのが、
やっぱり周りにいる自分の家族や、
離れて暮らす両親のことなんですよね。。。

ちぽさんの言うとおり、確かに料理は
温かい気持ちをどれだけでも入れられるものであり、
食べる側もその気持ちをいっぱいくみ取れる
素敵なツールなんですよね。

いま本業の仕事が忙しく、
毎日更新とはいかず、弁当も3回に1回くらいですが、
これからもぜひともよろしくお願いします!
2010-07-06 火 22:44:02 | URL | トミー [編集]
焼き網はこれですかね
http://shope.goo.ne.jp/se/goods_detail/16961/66000001_B0011F20ME.html
2010-07-07 水 17:48:03 | URL | mag [編集]
そうですそうです
そんな形の焼き網です。
私が買った時は、網と遠赤外線を出してくれる白い板のようなもの(?)がセットになっていました。(すいません、わかりづらくて)

コンロの上にその白い板上のものを置くことで、火のあたりが柔らかくなって、美味しく焼きあがるということでした。説明が難しいので、ネットでも少し探してみますね~
2010-07-07 水 18:48:48 | URL | トミー [編集]

わかりました
これですかね
http://www.kanaamitsuji.com/concept/index.html
2010-07-07 水 23:08:26 | URL | mag [編集]
網、有難うございます!
トミーさんもmagさんも情報有難うございます。
最初の方は安く、後者の方は高価ですね~。
どちらの方が使いやすいんでしょうかね。
やはり高価なほうが、いいのでしょうかね~
私も調べてみますね!(^^)!
本当に有難うございました!!!
2010-07-08 木 21:06:16 | URL | きこ [編集]
そうですその通りです
magさんその通りです。セラミックでした。
しかしそのセラミックも2年くらい使うとすこしぼろぼろと崩れてきてしまい、いまは使えない状態です。。。

きこさん、高価なものは確かに焼き上がりが違います!
が私が買ったものは2年でダメになってしまいました。。。
よくよくご検討を!
2010-07-10 土 12:35:24 | URL | トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する