■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

ほたての照り焼きと青野菜のごま和えのシンプル和弁当
simple-hotate4.jpg



今回は夏のシンプル和弁当の紹介です。おかず3品は…、
「厚焼き玉子」「ほたての照り焼き」「オクラ・ピーマンなどのごま和え」。

ほたての照り焼きさえあれば、どんどん白ごはんがすすむので、
残りの2つのおかずは、ごはんの友というよりは、
味のタイプも、色合いも、食感もすべてが違う2つのおかずの組み合わせました。

◎ほたての照り焼きシンプル和弁当の詳しいレシピ◎

okazu-hotate.jpg
ほたての照り焼きの作り方 … ほたての照り焼きは、他の照り焼き同様、しっかり焼き目をつけた後に、照り焼きのたれを流し込み煮詰めます。ほたてには特に小麦粉などを振る必要もありません。ただただ“しっかり煮詰める”ことです。これは前日に作ることもできるので、とても弁当に便利なおかずです!

okazu-gomaae.jpg
ごま和えの作り方 … 今回はオクラ、ピーマン、千石豆を使いました。野菜の組み合わせは、あるもので大丈夫です(いんげんでも、スナックえんどうでもOK)。ごま和えの素に、少しの酢を加えることで、さっぱり食べられると同時に、傷みにくくもなります!

※白ごはん.comのサイトでは、ごま和えをおいしく食べるために「茗荷としょうがの千切りを加える」と紹介していますが、それはどちらかといえば“お酒と一緒に食べてもおいしい”料理としてのごま和えなので、お弁当には特に加える必要はないように思います。


atuyaki.jpg
厚焼き玉子の作り方 … 卵4つに、醤油と砂糖が大さじ1ずつのレシピが基本です。あとは好みでアレンジを。色をもっときれいに仕上げたければ、濃口醤油を薄口しょうゆにしたり、醤油と塩を合わせて使ったりもできます。でも醤油を減らすと全体の味が弱くなるので、少しみりんを加えたりした方がおいしく仕上がります。

simple-hotate5.jpg
お気づきになった方はいらっしゃったでしょうか??実はこの弁当の仕切り、よく売られているポリ包材のものではなく、嫁の実家にあった葉蘭(はらん)をもらってきて、自分で切って作りました。

いまでも丁寧な仕事をする料理屋では、おせち料理のときなど葉蘭を使っています。昔から防腐効果があるといわれ、弁当などに使われてきたものです。この葉蘭の仕切りの作り方は、個人的な“趣味”の世界に近くなってきてギリギリのところですが(笑)、次回以降に紹介したいと思います!

↓和弁当の参考になった!場合は、ぜひともクリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

おかず3品!シンプル和弁当 | 00:01:36 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
すごい!葉蘭
こんばんは、いつも楽しみに拝見しております。

我が家の裏口にも葉蘭があります。
でも、おにぎりを昼食にするときなどに、そのままの姿で使ったり、
キッチン鋏で四角に切って仕切りに使うだけです。
こんなギザギザは・・・
さすが、プロですね。

薄刃包丁で切るのですか。
ぺティナイフですか。
鋏では、こんな綺麗な切り口にはなりませんね。
葉蘭はけっこう硬いので、包丁が傷まないのでしょうか。
2010-07-10 土 00:36:28 | URL | 奈良女 [編集]
慣れてしまえば
葉蘭を切るのも、慣れてしまえばそう大変ではありませんよ。
包丁はぺティナイフを使っています。
心配されてた包丁の傷みですが、私自身葉蘭を切っていて
不安に思ったことはありません。おそらく大丈夫です!

詳しい切り方を来週中にアップできると思いますので、
しばしお待ちください!
2010-07-10 土 22:01:58 | URL | トミー [編集]
我が家にも曾祖母の時代の葉蘭が庭の片隅に。
日本文化に興味が無い時代は、存在すら気づかずにいましたが
料理や華道に興味が出てくると本当にナイスな脇役と感心です
敷いたり、仕切ったり、包んだり、鮮やかな色の花を引き立てたり
多忙な葉ですよね♪

刃物に植物はまったく問題ないですが、紙(特に洋紙)だけは
ごめんこうむりたいと思うのは私だけでしょうか・・・?
2010-07-10 土 22:31:58 | URL | mag [編集]
私にとってもつい最近まで、葉蘭はただの葉っぱでしかなかったのですが、少しずつ生活の中に取り入れていきたいなと思っています。華道でも葉蘭は活躍するのですね!

紙に刃物なんて、最近は使ってないですね~。でも料理屋の頃はてんぷらの下にひく和紙の天紙を包丁で切っていました。それは全く気になりませんでしたが、洋紙は確かにさけたいかも。。。
2010-07-11 日 23:35:05 | URL | トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する