■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

鰯の生姜煮とピーマンのおかか和えのシンプル和弁当
simple-iwasi-top.jpg



今回は少し華やかさには欠けるかもしれませんが、素朴なおかずで弁当を詰め合わせました。
夏が旬の鰯を生姜煮にしたものと、ピーマンのおかか和え、厚焼き玉子の組み合わせです。

このシンプル和弁当は、時間がまったくない時に、
"冷凍しておいた鰯の生姜煮を使って何か作ろう!"と思い立って、
身近な野菜ピーマンと卵とを使って作ったお弁当です。

◎シンプル和弁当の詳しいレシピ◎
鰯の生姜煮のレシピ … 鰯は夏が旬なので、スーパーなどでも比較的安く手に入れることができます。6~7匹入って2~300円くらいだと、肉を買うことがなんだか不経済な気がして、鰯に手が伸びてしまいます。この鰯の生姜煮はまとめて作って冷凍しておくと、毎日の主菜に困ったときや、お弁当に入れたいときに役立ってくれます。

okakaae-top.jpg
ピーマンのおかか和えのレシピ … ピーマンをゆでて、しっかり水気を絞ってから、醤油だけの味付けでおかか和えにしたものです。ピーマンの切り方に少しコツがありますので、次回詳しく紹介しようと思います。

atuyaki.jpg
厚焼き玉子のレシピ … これは毎度おなじみです。時にはじゃこなどを混ぜ込んで手を加えても良いと思います。レシピは卵4個に、醤油と砂糖大匙1ずつのシンプルなものです。

okazu-kobu.jpg
昆布の佃煮のレシピ … 最近我が子が冷凍庫をあさっている最中に、この昆布の佃煮を見つけ「好きなの見つけた~」と喜んでいました(笑)。自家製のものを食べてくれるのは、親としてうれしい限りです。もちろんこの昆布の佃煮も、まとめて作って冷凍しています!昆布のだしがら捨てるべからずです。

simple-iwasi-small.jpg

ピーマンのおかか和えはカップに入れました。しっかりごはんのお供になりますので、色合いと端休めも兼ねてたっぷり盛り込んでいます。子供の頃は、親がこのような煮物と野菜メインのお弁当を作ると「ハンバーグがいいのに、ウインナーがいいのに!」と思っていましたが、今となっては素朴なおかずの良さもわかるようになり、母親につくづく感謝です。。。

↓ナイス和弁当!の場合は、ぜひともクリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

おかず3品!シンプル和弁当 | 19:44:12 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
素材の色!
トミーさんこんばんは。ちぽです。


やっぱりきれい! ・・・色が。
食材そのもののきれいな色が
トミーさんのお弁当には出てるんですよね・・。
ピーマンの緑がきれいです。

こちらでご紹介いただくお弁当も、本に掲載されてるお料理も、
とにかくみんな綺麗な食材の色。
野菜のきれいな自然の色が出てますよね。

実はそれは私の苦手な事。
火をいれすぎたり、調味料の色がつきすぎたり、
旬の食材の色が無くなっちゃうんです・・・・。

彩り、も もちろんお弁当の楽しみの一つですが、
食材そのものの色が楽しめるお弁当は、
本当においしそう! 目にもご馳走ですね★


鰯の生姜煮、ご飯がパクパクとまらなくなりますね。
ついつい簡単に焼くだけ、とお肉に偏りがちになりますが、
お魚好きにとっては
冷凍できるお魚料理は大助かり★

トミーさんのブログの更新とともに、反省の日々・・・。

ナイス和弁当! に一票です。
2010-08-18 水 22:14:38 | URL | ちぽ [編集]
ちぽさん、いつもありがとうございます。

素材の色合い、できるだけ色止めをするように
気をつけているので、気づいてくださってうれしい限りです!

料理の本では、蒸して、まるめて、揚げて、あんかけて、
など手の込んだものも多いですが、
旬のものをシンプルに、色合いよく料理して
食卓に運ぶのが一番理にかなっておいしいものに
なるような気がします!

私も日々勉強です…。そしてよく色気づいた料理を作っては
反省をしています。「もっとシンプルじゃないといけなかったぁ」と。
2010-08-23 月 19:40:19 | URL | トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する