■ カテゴリ
■ Ads by Google

■ Ads by Google

■ カウンター

■Twitter はじめました!
■ 書籍紹介

書籍化された『白ごはん.com』レシピ本もご覧ください!サイトと同じく、作り方の写真をいっぱいにして、わかりやすい内容にしました。

■ クリックで投票

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

『 弁当はとことん渋く、いさぎよく 』  和食をもっと見直してほしいと思っとります。 ぜひとも応援クリックお願いします! (クリック数でランキングされるところに登録してます)

■ 最新コメント
■ 白ごはん.com

おもてなしから基本まで。いちばん丁寧な和食サイトを目指しています!

■ プロフィール

冨田ただすけ

Author:冨田ただすけ
料理研究家冨田ただすけの和弁当ブログです。いまは更新できずにいるのですが、2010~2013年の間、私が料理研究家としてスタートを切る前に作り続けた和弁当をまとめています。

■ 最新記事
■ レシピリンク

◎炊き込みご飯

・ねぎご飯
・枝豆ご飯
・ゆかりご飯
・さば寿司
・しらすご飯
・ごま塩ごはん
・たけのこご飯
・栗ご飯
・豆ご飯
・菜飯ごはん
・いなり寿司
・きのこご飯
・松茸ご飯
・牡蠣ご飯
・焼きおにぎり
・牛丼
・鶏ごぼうごはん
・豚丼
・親子丼
・そぼろ丼

◎魚のおかず

・鯛の木の芽焼き
・鰯の生姜煮
・ホタテの照り焼き
・鯵のみりん干し
・ぶりの照り焼き
・さんまの蒲焼
・鯵の南蛮漬け
・いわしのかば焼き
・鮭の南蛮漬け
・鮭のホイル焼き
・サバの味噌煮
・鮭のつけ焼き

◎肉のおかず

・鶏のから揚げ
・鶏の照り焼き
・ローストチキン
・鶏の南蛮漬け
・鶏団子のレシピ
・牛ごぼう
・白菜と豚バラ煮物

◎野菜のおかず

・筑前煮
・なす田楽
・ごま和え
・椎茸の旨煮
・さつまいものレモン煮
・新じゃがの煮物
・菜の花の辛子和え
・きんぴらごぼう
・枝豆の塩ゆで(ゆで方)
・そら豆の塩ゆで(ゆで方)
・酢レンコン
・かぼちゃの煮物
・みょうがの甘酢漬け
・里芋の煮物
・ほうれん草のお浸し
・いんげんの胡麻和え
・なす田楽
・ほうれん草ごま和え
・大根サラダ
・ゴーヤ料理
・オクラのゆで方
・モロヘイヤのゆで方
・なすとピーマン味噌炒め
・たたききゅうり
・なすの煮びたし
・かぼちゃの煮物
・おでん
・とうもろこしゆで方
おせち料理まとめ

◎卵や乾物のおかず

・厚焼き玉子
・出し巻き玉子
・高野豆腐の煮物
・ひじきの煮物
・大豆の煮物
・切り干し大根の煮物
・こんにゃくのおかか煮
・金時豆の煮もの
・黒豆の煮物
・おからの煮物


◎ごはんのお供

・昆布の佃煮
・ごま塩
・梅干しとゆかり
・しらすの佃煮
・ふきのとう味噌
・自家製なめたけ
・ぬか漬け
・新生姜の甘酢漬け
・あさりの佃煮
・かぶの葉のふりかけ
・きゅうり浅漬け
・白菜浅漬け
・ちりめん山椒



■ リンク
■ 検索フォーム

■ QRコード

QR

骨董店にてお弁当箱を購入!
arumaito.jpg


子供が生まれてからというもの、骨董屋や器屋さんからは
ずいぶん足が遠のいていましたが、先日久しぶりに行ってきました!

家具に陶器に塗物に。きっと大事にされたであろう道具たちは、
どれを見ても味のあるものばかり。

そんな中、ありました!お弁当箱!
大小同じような素材で、共に800円。

日の丸弁当が似合いそうな大きな弁当箱と、
中にもうひとつおかず入れが入っている小さなお弁当箱。

arumaito2.jpg

「なんだ同じメーカーか?」と思いきや、
どうもメーカーロゴを見てみると違うみたいです。
arumaito3.jpg arumaito4.jpg
※左が大きい弁当箱のロゴ、右が小さい弁当箱のロゴ

あまり詳しくはないのですが、アルマイトという素材でしょうか?
ネットなどで調べると、一昔前のお弁当箱はこの素材が主流だったようです。

いまは電子レンジに対応できて、汁もこぼれにくくて、
保冷バックまでついた便利なお弁当箱が主流ですが、
たまにはこんなレトロなお弁当箱もいいものですね!
次回はこのお弁当箱で作ってみたいと思います!

↓ナイス和弁当!の場合は、ぜひともクリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

弁当箱・調理道具いろいろ | 19:05:12 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
いつも本当に楽しみに拝見させてもらってます。
お弁当箱いいですね。これに詰められたお弁当のup心待ちにしています。
そして分かりやすいレシピを惜しみなく公開して下さい感謝いたします。
2010-08-25 水 19:28:12 | URL | yama [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-08-25 水 22:45:51 | | [編集]
懐かしい!
歳がばれますね~(笑)
幼少の頃、これに花柄などが張られていたお弁当箱持っていました!
ご飯の水分が下に溜まり、お弁当は、そんなものだと思っていました。
ザ・日本のお弁当!!!ですね。
トミーさんが、どんな美味しいものを詰められるのか楽しみに楽しみに
しています(^_-)
2010-08-26 木 11:17:51 | URL | きこ [編集]
yamaさん

いつもありがとうございます!きっとこんなにレシピ公開したら、私に料理を教えてくれた恩人の料理長に「おいおいっ」と言われそうですが、そのおいしい料理とレシピが残らないと意味ないと思っています!もちろん教えてもらったものから、作りやすいレシピに変えて、これからもドシドシレシピ公開していきますね~


きこさん

こういう味気ないくらいのものが大好きで。。。器もどうしてもシンプルなものになってしまいます。ちょっといま、いかにも日本のお弁当!!っぽくするか、少し手を加えるか思案しているところです。お楽しみに~

2010-08-26 木 22:39:53 | URL | トミー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する